カテゴリー別アーカイブ: 人間関係

嫌いな人との接し方。仕事用とプライベート用を紹介。

こんにちは、
しょうりです。

こちらでは、
嫌いな人との接し方
を紹介します。

仕事用とプライベート用に分けて紹介するので、それぞれうまいこと使って、嫌いな人から受けるストレスを軽減していってください。

嫌いな人と接し方(仕事編)


ここからは、
嫌いな人と接し方(仕事編)
をお伝えします。

職場に嫌いな人がいる場合、完全に関わらないことは不可能なので関わらざるを得ない時になるべくストレス感じないようにコントロールしていってください。

嫌いな人と接し方(仕事編)① 必要最低限しか話さない

嫌いな人と接し方(仕事編)1つ目は、
必要最低限しか話さない
です。

職場の同僚だからって、嫌いな人とムリに親しくする必要はありません。嫌いな人とは仕事に関わる必要最低限のことだけ話すようにしましょう。

接触回数を減らせばそれだけでかなりストレスは減らせるはずです。

嫌いな人と接し方(仕事編)② 機械になるイメージで働く

嫌いな人と接し方(仕事編)2つ目は、
機械になるイメージで働く
です。

嫌いな人が近くにいるだけでストレス感じる場合は、感情のスイッチをオフにして機械になったイメージで働きましょう。感情をオフにできれば、何も感じなくなるので、嫌いな人がいても、空気と同じようにできます。

嫌いな人と接し方(仕事編)③ 都合よく使ってあげる

嫌いな人と接し方(仕事編)3つ目は、
都合よく使ってあげる
です。

嫌いな人に指示を出せる立場であれば、都合よく使ってあげるのも有効です。なるべく自分と関わらないように都合よく仕事を振っていくことで、関わる頻度を減らすことができます。

嫌いな人と接し方(仕事編)④ テキトーなことしか言わない

嫌いな人と接し方(仕事編)4つ目は、
テキトーなことしか言わない
です。

仕事中に何か話しかけられてしまった場合の対処法はコレです。本当のことなんて言わなくていいんです。テキトーなことを答えておきましょう。口を開くたびに言うこと変わるくらいでいいと思います。

嫌いな人に正しい情報を与える気はないアピールになります♪

嫌いな人との接し方(プライベート編)


ここからは、
嫌いな人との接し方(プライベート編)
をお伝えします。

プライベートでの嫌いな人との接し方というか、関わらない方法です。ぜひ使ってみてください。大切なのはくだらない人情は捨てることですかね。

嫌いな人との接し方(プライベート編)① 基本は関わらないようにする

嫌いな人との接し方(プライベート編)1つ目は、
基本は関わらないようにする
です。

プライベートで誰と会うか誰と会わないか決めるのはあなた自身です。なので嫌いな人と基本は関わらないようにしましょう。

基本はそれだけでokです。

嫌いな人との接し方(プライベート編)② 視界に入れないようにする

嫌いな人との接し方(プライベート編)2つ目は、
視界に入れないようにする
です。

不特定多数が集まる場で、嫌いな人がいた場合の対処法です。視界に入れないようにしましょう。

視界に入れない方法は、目線を動かすときに嫌いな人がいるところで長めのまばたきをするのがおすすめです。

その場にいても、視界に写らないだけでかなり嫌いな人がいるストレスは軽減できます。

嫌いな人との接し方(プライベート編)③ 自分に言ってないってことにする

嫌いな人との接し方(プライベート編)3つ目は、
自分に言ってないってことにする
です。

もしも嫌いな人に話しかけられても、自分には言ってないってことにしてください。そうすれば会話する量を圧倒的に減らせます。

返事するのは名指しで声かけられた時だけです。名指しじゃない時はすべて、「自分には言ってない」って決めつけて、ムシしてください。

嫌いな人との接し方(プライベート編)④ YES、NOだけで会話を終わらせる

嫌いな人との接し方(プライベート編)4つ目は、
YES、Noだけで会話を終わらせる
です。

嫌いな人に名指しで話しかけられてしまった時の接し方です。返事は絶対にYES、NOだけにしておきましょう。

下手にマジメに応えると会話が発展してしまって、嫌いな人と関わる時間が伸びます。少しでも嫌いな人と関わる時間を減らすために、会話が続かないようにシンプルな返事だけしていきましょう。

嫌いな人を遠ざける方法


ここからは、
嫌いな人を遠ざける方法
をお伝えします。

嫌いな人をなるべく遠ざけるためにやっておくべきことも紹介しておきます。ぜひ使ってみてください。徐々に嫌いな人をあなたの世界から消していけます。

嫌いな人を遠ざける方法① 連絡先は消す

嫌いな人を遠ざける方法1つ目は、
連絡先は消す
です。

LINE、電話番号、SNSのつながりすべて削除しましょう。

存在していると、視界に入ってストレス感じることがあります。とりあえず消してしまえば、意識から消しやすくなります。

なので嫌いな人に関するあらゆる情報をあなたのまわりから消していってください。

嫌いな人を遠ざける方法② その人がいる集まりには参加しない

嫌いな人を遠ざける方法2つ目は、
その人がいる集まりには参加しない
です。

徹底的に遠ざけたい場合は、嫌いな人がいる集まりには参加しないようにしてください。たとえ仲の良い人が参加していたとしても、嫌いな人がいたら参加しないようにしてください。嫌いな人がいるとストレス感じますからね。

嫌いな人がいないときだけ参加するようにしてください。それが嫌いな人を遠ざける秘訣です。

嫌いな人を好きになる方法


ここからはおまけで、
嫌いな人を好きになる方法
を紹介します。

もしも嫌いな人を好きになりたいという気持ちが芽生えることがあったら試してみてください。嫌いな気持ちが薄れていくかもしれません。ムリに好きになろうとする必要はないですけどね。

嫌いな人を好きになる方法① いいところを探してみる

嫌いな人を好きになる方法1つ目は、
いいところを探してみる
です。

嫌っているときって相手の悪いところばかりみえるものです。だけどいいところがない人間はそうそういません。だから悪いところではなく、いいところに目を向けることで、嫌いな人に対する嫌いな気持ちが薄くなるかもしれません。

嫌いな人を好きになる方法② いろいろ話をしてみる

嫌いな人を好きになる方法2つ目は、
いろいろ話をしてみる
です。

嫌いな人といろいろ話をしっかりしてみたら、意外と話せるなんてこともあるかもしれません。そしたら少し仲良くなれる可能性があります。

ちなみに嫌いな人が生理的に無理な場合はこれはストレスフルなのでやめたほうがいいです。

最後に


以上、
嫌いな人との接し方
でした。

嫌いな人との接し方をうまく利用することでなるべく嫌いな人から受けるストレスを減らして、生活の中で無駄なエネルギー消費することを防げます。

なのでぜひ使ってみてください。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 休日に一人で簡単にできる暇つぶし17選
⇒ 長い通勤時間を無駄にしない通勤時間の使い方5選
⇒ 会社に行くのが辛いときに使える休む理由7選
⇒ 眠れない夜におすすめの6個の過ごし方

無能の人から受けるストレスを軽減する5個の戦略

こんにちは、
しょうりです。

こちらでは、
無能の人から受けるストレスを軽減する5個の戦略
を紹介します。

無能の人からストレス受けている方はぜひ参考にしてください。日頃のストレスを大幅に軽減できるようになります。

仕事ができない無能の人の特徴


ここからは、
仕事ができない無能の人の特徴
をお伝えします。

ここに該当する人はいわゆる仕事できない無能の人です。まずはそれを認識できるようになっておいてください。

無能だって前提で相手を見るようになるだけで、ストレスは少し軽減できますからね。

仕事ができない無能の人の特徴① 報連相ができない

仕事ができない無能の人の特徴1つ目は、
報連相ができない
です。

仕事ができない無能の人は仕事する人としての基本すらできません。なので報連相ができません。

ちなみに無能の人に報連相をしっかりやるように指摘しても、できるようにはなりません。とても残念です。

仕事ができない無能の人の特徴② 本人的には一生懸命

仕事ができない無能の人の特徴2つ目は、
本人的には一生懸命
です。

無能の人は本人的には一生懸命やってる場合が多いです。うまくサボるとか、効率よくやるとかそういう能力はありませんからね。

一生懸命やっているけど無能なんです。悲しいことに。

仕事ができない無能の人の特徴③ 動きが遅い

仕事ができない無能の人の特徴3つ目は、
動きが遅い
です。

仕事ができない無能の人は、仕事が遅いだけでなく、日常のすべての動きが遅いです。並以上の人からしたら、理解できないレベルで遅いです。

仕事ができない無能の人の特徴④ 指示を守らない

仕事ができない無能の人の特徴4つ目は、
指示を守らない
です。

仕事ができない無能の人は、指示を守りません。本人は守ってるつもりなのかもしれませんが、基本的にずれまくっているので指示が守れません。

仕事ができない無能の人の特徴⑤ 勝手なことをする

仕事ができない無能の人の特徴5つ目は、
勝手なことをする
です。

仕事ができない無能の人は指示を守らないだけなく、勝手なこともやらかします。そして周りの人に無駄な仕事を増やしやがります。

非常に迷惑です。でもこれが無能の人の特徴です。

仕事ができない無能の人の特徴⑥ メモを取らない

仕事ができない無能の人の特徴6つ目は、
メモを取らない
です。

仕事ができない無能の人はメモを取りません。指示されたことも、覚えるべきことも全然メモとりません。だから覚えられないし、いつまでも仕事ができるようになりません。

仕事ができない無能の人の特徴⑦ 人の話を聞いてない

仕事ができない無能の人の特徴7つ目は、
人の話を聞いてない
です。

仕事ができない無能の人は人の話を聞いてません。本人は聞いてるつもりなんですが、まわりからしたら人の話を聞いてないとしか思えない行動をとります。指示守らないし、勝手なコトします。

仕事ができない無能の人の特徴⑧ 優先順位がわからない

仕事ができない無能の人の特徴8つ目は、
優先順位がわからない
です。

仕事ができない無能の人は優先順位もわかりません。優先順位という概念がそもそもないっぽいので、どうでもいい仕事から必死にやりはじめます。まわりのすべての人が「それじゃねーだろ」って思うものも「今すぐ最優先でやるべきもの」みたいなテンションでやってしまいます。笑

無能の人から受けるストレスを軽減する戦略


ここからは、
無能の人から受けるストレスを軽減する戦略
をお伝えします。

無能の人からストレス受けてる人はここでお伝えする戦略を実行して、無能から受けるストレスを軽減していってください。実際に試したことがあるので、一応実証済みです。

無能の人から受けるストレスを軽減する戦略① 脳みそ使う仕事を与えない

無能の人から受けるストレスを軽減する戦略1つ目は、
脳みそ使う仕事を与えない
です。

仕事ができない無能の人は脳みそ使うのが苦手です。自分で考えて行動すると間違ったことをやらかします。なので脳みそを使う仕事を極力与えないようにしてください。

それだけでまわりが振り回されることが減り、ストレス軽減につながります。

無能の人から受けるストレスを軽減する戦略② すべて細かく指示する

無能の人から受けるストレスを軽減する戦略2つ目は、
すべて細かく指示する
です。

なにか作業をやらせるときは細かく指示を出してください。勝手な思考が入り込む余地のないように指示をしまくってください。あとちゃんと正しくメモらせてください。

それくらいしないと仕事ができない無能の人はまともに使えません。とりあえずそれだけやっておけば、変なことしなくなるのでストレス軽減につながります。

無能の人から受けるストレスを軽減する戦略③ 勝手なことをするなって強く言う

無能の人から受けるストレスを軽減する戦略3つ目は、
勝手なことをするなって強く言う
です。

仕事ができない無能の人はほっておくと勝手なことをやり始めるので、日頃から目を光らせて、勝手なコトするなって強く言いまくってください。

仕事できない無能の人は毎日記憶がリセットされるので、毎日しつこくいいつづけないと効果ありません。なのでしつこく強く言い続けてください。

そしたら少しは勝手なことされる頻度が減って、ストレス軽減できます。

無能の人から受けるストレスを軽減する戦略④ 無視する

無能の人から受けるストレスを軽減する戦略4つ目は、
無視する
です。

仕事ができない無能の人にムリに関わる必要がないのであれば、無視しちゃいましょう。使わなくていいならムリに使う必要ありません。基本的に無能を使うと場を荒らされるだけですからね。

関わらなければストレス受けることもなくなります。

無能の人から受けるストレスを軽減する戦略⑤ 時間かかってもいいことだけやらせる

無能の人から受けるストレスを軽減する戦略5つ目は、
時間かかってもいいことだけやらせる
です。

仕事ができない無能の人はとにかく動きが遅いので、時間的制約のある仕事は与えない方がいいです。間に合わなくなって周りが迷惑こうむってストレス与えられるだけですから。

無能の人に与えるのは時間かかってもいいことだけにしておきましょう。例えば掃除とか。それならどれだけ時間かかってもどうでもいいですからね。

無能の人から受けるストレスを軽減する戦略⑥ 珍獣ハントだと思って楽しむ

無能の人から受けるストレスを軽減する戦略6つ目は、
珍獣ハントだと思って楽しむ
です。

直接指示を出す立場じゃないのであれば、珍獣ハントだと思って楽しむという考え方もアリです。世の中には変な生き物がいるんだなーって考えて、変な動きを観察して楽しみましょう。

そしたら無能はストレスの対象ではなくなります。

最後に


以上、
無能の人から受けるストレスを軽減する5個の戦略
をお伝えしました。

無能の人から受けるストレスはけっこう甚大です。相当イライラされられると思います。なので無能の人からストレス受けている場合はぜひ使ってみてください。

使わないよりは使った方がストレス軽減できて、少しラクになります。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 嫌われる上司と好かれる上司の特徴20選
⇒ 仕事がんばれない時を乗り越える6個のゆるゆる戦略
⇒ 仕事がおもしろくないのを少しマシにする5個のテクニック
⇒ 会社に行くのが辛いときに使える休む理由7選

嫌われる上司と好かれる上司の特徴20選

こんにちは、
しょうりです、

こちらでは、
嫌われる上司と好かれる上司の特徴20選
を紹介します。

嫌われる上司の特徴を11個と好かれる上司の特徴を9個です。ついでに好かれる上司になるためにやるべきこともお伝えします。

上司という立場にいる方、これからなりそうな方は、嫌われないで好かれる上司になれるようにぜひ参考にしてください。

嫌われる上司の特徴


ここからは、
嫌われる上司の特徴
をお伝えします。

嫌われる上司の特徴はたくさんあります。どれか1つでも該当すると、嫌われる上司になります。部下から信頼を得ることができません。
ぜひ避けていってください。

嫌われる上司の特徴① 毎回言うことが変わる

嫌われる上司の特徴1コ目は、
毎回言うことが変わる
です。

嫌われる上司は口を開くたびに言うことが変わります。それをまったく記憶していないうえに、指摘したら逆切れしてきます。

クソの極みです。

嫌われる上司の特徴② 定時で帰ることに文句を言う

嫌われる上司の特徴2コ目は、
定時で帰ることに文句を言う
です。

嫌われる上司は長く働くことが偉いって間違った思考を持っているので、定時で帰ることに対して文句を言います。直接文句を言わなくても、不満げな態度とるやつもいます。

定時で帰るのはあたりまえなのに、そういう間違ったことを部下に押し付けるようなことをしたら嫌われて当然です。

嫌われる上司の特徴③ 休むことに文句を言う

嫌われる上司の特徴3コ目は、
休むことに文句を言う
です。

休むのも定時で帰るのと同じで、休むことにも文句を言ってきます。休まず働くのが偉いってカンチガイしてるんでしょうね。

例えば有休使おうとすると文句を言ってきます。こういう輩は有休は労働者の権利なので拒否できないのにそういう常識レベルの法律すら理解していない低知能ってことです。

嫌われて当然です。

嫌われる上司の特徴④ 人前で部下を批判する

嫌われる上司の特徴4コ目は、
人前で部下を批判する
です。

嫌われる上司はミスをした部下や気に入らない部下をわざわざ人前で批判します。人として終わってることをあたりまえに実行します。

だから嫌われるんです。

嫌われる上司の特徴⑤ 必要な情報を与えないくせに怒る

嫌われる上司の特徴5コ目は、
必要な情報を与えないくせに怒る
です。

仕事を進めるために必要な情報をろくに与えないくせに、それで不具合が起こったら怒ってきます。最低限の筋も通せないくせに、いっちょまえに怒ります。
必要な情報も与えずにスムーズに仕事できるわけないですからね。そんなあたりまえのこともわかってないクズってことですね。

だから嫌われるんですよ。

嫌われる上司の特徴⑥ 部下の意見を聞かない

嫌われる上司の特徴6コ目は、
部下の意見を聞かない
です。

嫌われる上司は部下の意見を聞こうとしません。自分が絶対に正しいってカンチガイしているのでどれだけ間違っていることを指摘しても意見を聞きません。そのくせうまくいかないことがあると部下のせいにしてきます。

嫌われて当然です。

嫌われる上司の特徴⑦ 自分の間違いを認めない

嫌われる上司の特徴7コ目は、
自分の間違いを認めない
です。

嫌われる上司は自分がミスをしても、一切間違いを認めようとしません。あることないこといいかげんなこといって、自分の身だけを守ろうとします。

だから嫌われるし、誰からも信頼されません。

嫌われる上司の特徴⑧ 常にイライラしている

嫌われる上司の特徴8コ目は、
常にイライラしている
です。

嫌われる上司は常にイライラして、部下たちに余計なストレスを与えます。上司が常にイライラしていたら部下は仕事やりづらくしかたありません。

仕事の効率も上がりませんからね。嫌われて当然です。

嫌われる上司の特徴⑨ 無能

嫌われる上司の特徴9コ目は、
無能
です。

部下に偉そうな態度を取ったりすることがなくても、上司がひたすら無能だったらそれはそれで嫌われます。仕事できない人間が上にいるとめんどうごとが増えますからね。

いちいち仕事進めるときに部下がストレス感じることになります。嫌われて当然です。

嫌われる上司の特徴⑩ 法律を知らない

嫌われる上司の特徴10コ目は、
法律を知らない
です。

サービス残業が犯罪とか、有休は権利とか、そういう知っていて当然の法律を知らないで偉そうな口をきくゴミも嫌われます。当然ですよね。

法律違反して働かせようとしてくるなんてクズの極みです。まずは常識レベルの法律くらい勉強してこいって話です。

嫌われる上司の特徴⑪ ありがとうを言わない

嫌われる上司の特徴11コ目は、
ありがとうを言わない
です。

嫌われる上司って部下が自分に従って仕事するのがあたりまえのことってカンチガイしているので、ありがとうを言いません。
感謝の気持ちがあるにせよ、ないにせよ、こういう言葉を言うかどうかって部下の気持ちに大きな影響を及ぼします。

絶対にありがとうを言わないやつは人として終わってるので嫌われて当然です。

好かれる上司の特徴


ここからは、
好かれる上司の特徴
をお伝えします。

好かれる上司の特徴を知ってぜひそうなれるように意識してみてください。好かれる上司になっていけると思います。

好かれる上司の特徴① 定時で帰るのがあたりまえ

好かれる上司の特徴1つ目は、
定時で帰るのがあたりまえ
です。

上司が定時で帰るのがあたりまえって空気を出していれば、部下たちも定時で帰りやすくなります。定時で帰るのはあたりまえなんですが、上司がそれに否定的な態度だと帰りづらいって思う人もいますからね。

そういう人にストレス与えないためにも上司は定時で帰るのがあたりまえって空気を出していきましょう。

好かれる上司の特徴② 効率よくやるのが正義

好かれる上司の特徴2つ目は、
効率良くやるのが正義
です。

だらだら仕事をやってだらだら残業するのは無能のやるコトで、効率よく仕事を片づけて、定時で帰るのが正義だっていう意識を浸透させるのも好かれる上司の特徴です。

だらだらと残業する人間を評価してはいけません。そうすれば部下たちも効率よく仕事を進めていくために集中して仕事に取り組むようになります。

好かれる上司の特徴③ 法律は守るのがあたりまえ

好かれる上司の特徴3つ目は、
法律は守るのがあたりまえ
です。

あたりまえのことなんですが、法律はちゃんと理解して守りましょう。サービス残業は絶対にさせない、しっかり有休はとらせる。そういうところをしっかりしているだけでも好かれる上司になれます。

好かれる上司の特徴④ 常にマジメにしようとしない

好かれる上司の特徴4つ目は、
常にマジメにしようとしない
です。

仕事していると暇な時もあると思います。そういうときに嫌われる上司はクソマジメに仕事している感を出すことを強要してきます。だけどやることないのにマジメに過ごすってとてつもないストレスです。

暇なときはのんびり過ごしていいってしておけば、部下に余計なストレスを与えず、メリハリもできて、みんな楽しく仕事に取り組めるようになります。その結果、好かれる上司になれます。

好かれる上司の特徴⑤ いざというときに部下を守る

好かれる上司の特徴5つ目は、
いざというときに部下を守る
です。

良い上司というのは部下を守るものです。部下がミスをした時には上司がしっかり責任を負ってあげてください。

責任を取るのが上司の仕事ですからね。失敗したら自分が責任取るから思いきりやれって言ってもらった方が部下も仕事やりやすいです。

そういってくれる上司のために頑張ろうって気にもなります。

好かれる上司の特徴⑥ 部下に適度に仕事を任せられる

好かれる上司の特徴6つ目は、
部下に適度に仕事を任せられる
です。

好かれる上司は部下にうまく仕事をまかせます。なんでもかんでも丸投げするのは嫌われ鵜ので、できることを適度にまかせていくようにしてください。

適度にまかせてもらえれば部下は信頼されていると感じて、頑張ろうって気になります。自分のことを信頼してくれる相手を人は信頼するので、好かれる上司になれます。

好かれる上司の特徴⑦ 部下の意見をちゃんと受け入れる

好かれる上司の特徴7つ目は、
部下の意見をちゃんと受け入れる
です。

好かれる上司は部下の意見を積極的に受け入れます。なんでもかんでも受け入れるわけじゃないけど、良いモノは迷わず取り入れます。

そういう関係性を構築することでお互い信頼関係ができていって、好かれる上司になっていきます。

好かれる上司の特徴⑧ 相談しやすい雰囲気

好かれる上司の特徴8つ目は、
相談しやすい雰囲気
です。

好かれる上司は相談しやすい雰囲気作りもしっかりできています。常にイライラしたり、ピリピリしていると相談しにくいですからね。

たとえ多少イライラしていたとしても、基本的にそういう空気を出さないように意識しています。

好かれる上司の特徴⑨ しっかり休む

好かれる上司の特徴9つ目は、
しっかり休む
です。

上司がしっかり休みを取るようにしていれば、部下も休みを取りやすくなります。しっかり休みが取れるってだけで部下のストレスは大幅に減ります。

なのでしっかり休むようにしてください。自分たちが休みやすい空気を作ってくれているってなれば、勝手に好かれる上司になっていきます。

好かれる上司になるためにやるべきこと


ここからは、
好かれる上司になるためにやるべきこと
をお伝えします。

好かれる上司の特徴を手に入れるためにやるべきことです。ぜひこれからの生活に取り入れてください。

好かれる上司になるためにやるべきこと① 法律を学び、守る

好かれる上司になるためにやるべきこと1つ目は、
法律を学び、守る
です。

労働基準法ですね。これをしっかり学んでおきましょう。しっかり学ぶといっても、基本的なことをおさえておくだけで十分だと思います。

この国は違法労働があたりまえになっているので、どこまでが違法なのかをしっかり把握して、その線を超えないように徹底してください。

違法労働をあたりまえにしていると、訴えられた時に上司自身も裁かれる可能性がありますしね。

好かれる上司になるためにやるべきこと② 効率よく仕事する

好かれる上司になるためにやるべきこと2つ目は、
効率良く仕事する
です。

上司が無能だと信頼得られないので、効率よく仕事するのも日頃から意識してください。上司が効率よくやっていれば部下もそれを真似るようになるはずです。

常に効率よくやるコトを考えて、行動していくのを意識してみてください。

好かれる上司になるためにやるべきこと③ 発言に責任を持つ

好かれる上司になるためにやるべきこと3つ目は、
発言に責任を持つ
です。

口を開くたびに違うこと言ってると信頼されないので、自分が言ったことに責任を持ってください。そういう意識をもつだけで不用意な発言は減るし、ちゃんと自分の言ったことを覚えておくようになります。

仮に忘れてしまって、前と違うことを言って、部下に指摘されたらちゃんと謝罪しましょう。そんであらためてどうするかちゃんと指示を出してください。それだけでokです。

好かれる上司になるためにやるべきこと④ 感情的にならない

好かれる上司になるためにやるべきこと4つ目は、
感情的にならない
です。

部下に対して感情的になってはいけません。感情的になって暴れると嫌われます。ストレスたまってるときもあるかもしれませんが、そこは抑えてください。

嫌われる上司にならないためにはそれが大切です。

好かれる上司になるためにやるべきこと⑤ 自分の考えを押し付けない

好かれる上司になるためにやるべきこと5つ目は、
自分の考えを押し付けない
です。

自分の考えが絶対に正しいなんて思考は捨ててください。部下の意見をしっかり聞き入れて、そのうえで判断するのをあたりまえにしてください。

最後に


以上、
嫌われる上司と好かれる上司の特徴20選
でした。

嫌われる上司にならず、好かれる上司になるためにぜひ意識してみてください。意識しておかないと嫌われる上司になってしまう可能性高いですからね。

好かれる上司ってそのへんをちゃんと意識できてます。だから嫌われないんです。好かれるんです。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 休日に一人で簡単にできる暇つぶし17選
⇒ 長い通勤時間を無駄にしない通勤時間の使い方5選
⇒ 太らない生活を手に入れるために取り入れるべき15個のコト
⇒ スマホゲーム辞めたい人のためのゲーム辞める対策

飲み会嫌いな人が飲み会を嫌いな8個の理由と嫌われない誘い方7選

こんにちは、
しょうりです。

こちらでは、
飲み会嫌いな人が飲み会を嫌いな8個の理由と嫌われない誘い方7選
をお伝えします。

飲み会が嫌いな人がどうして飲み会が嫌いなのか、飲み会好きの人はぜひ知って飲み会嫌いの人を悪く思わないでください。

あと飲み会嫌いの人に嫌われない飲み会の誘い方も紹介しておくので、よかったら参考にしてください。

飲み会が嫌いな理由


ここからは、
飲み会が嫌いな理由
をお伝えします。

飲み会が嫌いな人はここのどれかが理由で飲み会が嫌いです。飲み会好きには理解できない部分もあるかもしれませんが、そういう人もいるってことです。

飲み会が嫌いな理由① 酒を飲まされるのが嫌い

飲み会が嫌いな理由1つ目は、
酒を飲まされるのが嫌い
です。

飲み会に行くと、やたら酒を飲ませようとする輩がいますよね。それがひたすらうざいから嫌いというやつです。自分のペースで自由にさせてもらえないとただただストレスですからね。

飲み会が嫌いな理由② とりあえずビールが嫌い

飲み会が嫌いな理由2つ目は、
とりあえずビールが嫌い
です。

日本の狂った飲み会は、とりあえずビールって言うクソ文化がありますよね。ビール嫌いにとってはこれがとにかくストレスです。最初は合わせたほうがスムーズで良いとかいう輩もいるけど、そんなくだらないことのために嫌いなものを飲まされるのはたまったもんじゃありません。

ビール嫌いにとっては拷問です。だから飲み会が嫌いなんです。

飲み会が嫌いな理由③ くだらないしきたりが嫌い

飲み会が嫌いな理由3つ目は、
くだらないしきたりが嫌い
です。

上司のつまらない言葉とか、一発芸強制したりとか、飲み会の締めに変な締めの言葉とか、そういうのがあるから飲み会嫌いって人もいっぱいいると思います。それがあたりまえとか楽しいとか思ってるのはキモいですからね。

飲み会が嫌いな理由④ つまらない会話が嫌い

飲み会が嫌いな理由4つ目は、
つまらない会話が嫌い
です。

たいして親しくない人間と、話すこともなくて、つまらないからそういう飲み会は嫌いという人もいっぱいいると思います。おもしろくない話しかできない上司のクソつまらない話を聞かされるのもストレスでしかありません。

飲み会が嫌いな理由⑤ 仲良くない人と行くのが嫌い

飲み会が嫌いな理由5つ目は、
仲良くない人と行くのが嫌い
です。

飲み会に参加するメンバーに仲良くない人がいるから行きたくないって人もいます。ムリに関わらなくて良ければ問題はありませんが、酒飲むと友達ぶって絡んでくるような輩がいる場合は絶対に参加したくありません。

楽しめないところに行きたいって思う人なんていませんからね。

飲み会が嫌いな理由⑥ わいわいするのが嫌い

飲み会が嫌いな理由6つ目は、
わいわいするのが嫌い
です。

大人数でわいわいガチャガチャするのが嫌いって人も飲み会が嫌いです。飲み会でやたら騒ぎたがる人がいるとうっとおしいですからね。そんなつまらない環境に行きたいと思うわけないですよね。

飲み会が嫌いな理由⑦ プライベートを奪われるから嫌い

飲み会が嫌いな理由7つ目は、
プライベートを奪われるから嫌い
です。

飲み会に参加すると何時間も奪われることになります。プライベートの時間を大切にしたい人は、その時間を楽しくない飲み会に奪われることを嫌います。時間とエネルギーのムダですからね。

飲み会が嫌いな理由⑧ タバコ吸う人がいるから嫌い

飲み会が嫌いな理由8つ目は、
タバコ吸う人がいるから嫌い
です。

飲み会やる店ってタバコまみれの可能性高いですよね。タバコ嫌いな人にとってそれもとてつもないストレスですからね。参加者の中にタバコ吸う人がいる場合も同じです。タバコの害をわざわざうけに飲み会に参加したいわけないですよね。

飲み会が嫌いな理由⑨ よっぱらいが絡んでくるから嫌い

飲み会が嫌いな理由9つ目は、
よっぱらいが絡んでくるから嫌い
です。

酒飲んだらなにしてもいいってカンチガイしてるカスっていますよね。そういうのがいるから飲み会嫌いって人も多いと思います。酒飲んだらなにしてもいいなんてありえないですからね。マナーがなってないカスがいたら、気分悪いですからね。飲み会イヤになるに決まってます。

飲み会嫌いに嫌われない飲み会の誘い方


ここからは、
飲み会嫌いに嫌われない飲み会の誘い方
をお伝えします。

飲み会嫌いの人を飲み会に誘いたいときに使ってみてください。飲み会が基本的に嫌いな人でも条件がそろえば参加する気になることもありますからね。

飲み会嫌いに嫌われない飲み会の誘い方① 酒を飲むかどうかは自由

飲み会嫌いに嫌われない飲み会の誘い方1つ目は、
酒を飲むかどうかは自由
です。

「飲み会=酒を飲むもの」という思考停止を排除してください。とりあえずビールも強制しないし、酒飲まなくていいし、全部自由。そういう条件で誘えば、飲み会嫌いでも参加しようかなって気になるかもしれません。

飲み会嫌いに嫌われない飲み会の誘い方② くだらないしきたりはないことを伝える

飲み会嫌いに嫌われない飲み会の誘い方2つ目は、
くだらないしきたりはないことを伝える
です。

くだらない上司の言葉とか、しょうもない一発芸とかそういうくだらないことは一切ないという条件で誘えば、そういうのが嫌いな人も参加しよっかなって気になります。

飲み会嫌いに嫌われない飲み会の誘い方③ 禁煙の店を選ぶ

飲み会嫌いに嫌われない飲み会の誘い方3つ目は、
禁煙の店を選ぶ
です。

タバコ嫌いな人を誘おうと思ったらこれしかありません。禁煙の店でかつ、参加メンバーも絶対にタバコを吸わない人だけ。そうじゃないとタバコ嫌いな人は飲み会に参加しようとは絶対に思いません。

飲み会嫌いに嫌われない飲み会の誘い方④ 仲良い人だけ集める

飲み会嫌いに嫌われない飲み会の誘い方4つ目は、
仲良い人だけ集める
です。

仲良くない人と関わりたくなくて飲み会が嫌いな人の場合は、仲の良い人しか集めなければ参加する気になるかもしれません。なのでそういう人を飲み会に誘う場合は、その人が嫌いな人、仲良くない人を排除して誘ってみてください。

飲み会嫌いに嫌われない飲み会の誘い方⑤ 大人数にこだわらない

飲み会嫌いに嫌われない飲み会の誘い方5つ目は、
大人数にこだわらない
です。

大人数でワイワイするのが嫌いな人を飲み会に誘う場合は、少人数で飲み会行くときに誘ってみるのがいいかと思います。そのメンバーがよほどイヤじゃなければ参加する気になる可能性があります。

絶対にやめるべき飲み会


ここからは、
絶対にやめるべき飲み会
をお伝えします。

ここでお伝えするようなことをやっていたら、飲み会が嫌いな人は絶対にその飲み会に参加しなくなります。というか誰でもストレス感じると思うので、そんな脳みそのレベルの低い飲み会はやめていきましょう。

絶対にやめるべき飲み会① 酒をついだり、つがせたり

絶対にやめるべき飲み会1つ目は、
酒をついだり、つがせたり
です。

仲良い人同士がやる分には全く問題ないです。問題があるのはそうじゃない場合です。上司が部下につがせたり、上司がついで飲ませたり…ですね。これ最悪です。クソです。

絶対にやめるべき飲み会② 若手に注文を取らせる

絶対にやめるべき飲み会2つ目は、
若手に注文を取らせる
です。

会社の飲み会でありがちなクソな行いですね。若手を店員のようにこきつかうクソな飲み会です。これもクソの極みです。

絶対にやめるべき飲み会③ なべひとつ自分でよそわない

絶対にやめるべき飲み会3つ目は、
なべひとつ自分でよそわない
です。

過去になべひとつ自分でよそえない輩がいたことがありました。なべを人によそわせようとしてました。これもクソの極みですね。

絶対にやめるべき飲み会④ 上の立場の人間が調子に乗る

絶対にやめるべき飲み会4つ目は、
上の立場の人間が調子に乗る
です。

上司とか先輩という立場の人間が、酒飲んで調子に乗るのも最悪です。下の人間からしたらクソ以外のなにものでもありません。酒飲んだら何してもいいとかカンチガイしてはいけません。人としてのマナーは守りましょう。

最後に


以上、
飲み会嫌いな人が飲み会を嫌いな8個の理由と嫌われない誘い方7選
でした。

ぜひ参考にして下さい。飲み会が嫌いな人は嫌いとは言っていても、条件さえそろえば参加する気になります。飲み会に参加したがらないのは、嫌いな原因があるからです。

わたしも飲み会はかなり嫌いな側の人間ですが、ここで紹介した嫌いな原因が排除されているなら参加することもあります。飲み会好きな人には理解できないかもしれませんが、そういう人もいっぱいいるって知っておいてください。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 休日に一人で簡単にできる暇つぶし17選
⇒ 仕事がんばれない時を乗り越える6個のゆるゆる戦略
⇒ 仕事がおもしろくないのを少しマシにする5個のテクニック
⇒ 眠れない夜におすすめの6個の過ごし方