yurukotsu

部屋が暑いを改善!部屋が暑い時におすすめの5個の対策

こんにちは、
しょうりです。

こちらでは、
部屋が暑い時におすすめの5個の対策
をお伝えします。

暑い季節が近づいてくると、部屋が暑くてしんどい!ってなると思います。

効率良く部屋を涼しくする方法を知っておけば、スムーズにその苦しみから自分を解放してあげられるのでぜひ取り入れてみてください。

部屋が暑い理由


ここからは、
部屋が暑い理由
をお伝えします。

部屋がなる理由をまずは把握して、そこから改善していきましょう。

部屋が暑い理由① 風通しが悪い

部屋が暑い理由1つ目は、
風通しが悪い
です。

風通しが悪いと、空気がこもってしまって、湿気も溜まって、どんどん暑苦しくなっていきます。

風通しが悪いと、エアコンとか使ってもなかなか涼しくならなくて、なかなか快適な温度で生活できません。

部屋が暑い理由② 家電が熱を出しまくっている

部屋が暑い理由2つ目は、
家電が熱を出しまくっている
です。

部屋に家電が多いと、それらが熱を出して部屋が暑くなってしまっています。パソコンとかPS4がとくに激しく熱を出してる印象です。

部屋が暑い理由③ 昼~夕方に部屋に直射日光が入る

部屋が暑い理由3つ目は、
昼~夕方に部屋に直射日光が入る
です。

昼~夕方に部屋に直射日光が入ると、すごい勢いで部屋が暖められて、夜も部屋の中が暑い状態になってしまいます。

部屋が暑いときにおすすめの対策


ここからは、
部屋が暑いときにおすすめの対策
をお伝えします。

すべて使えばかなり涼しく快適な部屋にできると思うのでぜひ使ってみてください。

部屋が暑いときにおすすめの対策① 風通しを良くする

部屋が暑いときにおすすめの対策1つ目は、
風通しを良くする
です。

まずは風通しを良くしましょう。

窓から窓、窓からドアなど風がスムーズに通るように部屋のレイアウトを変更してください。

風通しを良くしたら窓を開けておけばいい感じに風が流れて涼しくできるかと思います。

部屋が暑いときにおすすめの対策② 日光が入るところにカーテン

部屋が暑いときにおすすめの対策2つ目は、
日光が入るところにカーテン
です。

南~西側に窓がある場合は、その窓はカーテンしめっぱなにしておきましょう。

そうすることで昼~夕方に部屋をあまり暖めずに済むので、カーテンしていないよりは涼しく過ごせます。

部屋が暑いときにおすすめの対策③ ワキに氷枕をはさむ

部屋が暑いときにおすすめの対策3つ目は、
ワキに氷枕をはさむ
です。

部屋が暑くて、カラダが暑くなったときはワキに氷枕をはさむのもおすすめです。
太い血管があるところを冷やすことで効率よく体温を下げることができます。

カチコチの氷枕だと使いづらいので、凍らせても固くならない氷枕を使うのがおすすめです。

部屋が暑いときにおすすめの対策④ クーラーで部屋の湿度を下げる

部屋が暑いときにおすすめの対策4つ目は、
クーラーで部屋の湿度を下げる
です。

部屋が暑い時、湿度も高い可能性が高いので、クーラーも積極的に使っていきましょう。クーラー使うことで、部屋の湿度を下げるのを意識してください。

湿度を下げれば、そんなに温度が低くなくても涼しくなります。

部屋が暑いときにおすすめの対策⑤ 冷えた空気を循環させる

部屋が暑いときにおすすめの対策5つ目は、
冷えた空気を循環させる
です。

クーラーだけだと、部屋の場所によっては暑かったりします。だからって風を強くしたり、温度を下げ過ぎると寒くなります。

なのでいい感じに部屋を涼しくするために、扇風機、サーキュレーターを使って空気を循環させてください。

風の流れがあると温度が低くなくても、充分涼しくできます。電気代も節約できますね。

おすすめしない部屋が暑い時の対策


ここからは、
おすすめしない部屋が暑い時の対策
をお伝えします。

部屋が暑いときにやりがちだけど、あまりよろしくない方法なのでここで紹介する対策は避けてください。

おすすめしない部屋が暑い時の対策① エアコンでキンキンに冷やす

おすすめしない部屋が暑い時の対策1つ目は、
エアコンでキンキンに冷やす
です。

エアコンの設定温度をやたら下げて部屋をキンキンに冷やす人がいますが、あれはやめましょう。カラダに悪いです。

屋内と屋外の温度差が広がると、体調崩しやすくもなりますからね。外との温度差は5度以内になるように設定してください。

おすすめしない部屋が暑い時の対策② キンキンに冷えたものを飲む

おすすめしない部屋が暑い時の対策2つ目は、
キンキンに冷えたものを飲む
です。

暑いときは冷たいものを飲みたくなるかもしれませんが、キンキンに冷えたものを飲むのはカラダによろしくありません。

内臓に負担がかかってしまいます。体調不良にもつながります。なので飲みものはちょっと冷えてるにしておきましょう。

おすすめしない部屋が暑い時の対策③ 除湿機を使う

おすすめしない部屋が暑い時の対策3つ目は、
除湿機を使う
です。

部屋の湿度を下げようとして、除湿器を使うのもおすすめしません。除湿機で湿度は下げれますが、除湿器がかなり暑くなるので、部屋の温度が上がってしまいます。

なので暑い季節の除湿はエアコンを使っていきましょう。

最後に


以上、
部屋が暑い時におすすめの5個の対策
でした。

部屋はキンキンに冷やさなくても、1~2度下がるだけでけっこう涼しくなります。なのでここでお伝えした方法を駆使して、効率よく、適度に涼しい部屋を作っていってください。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ ゲームの時間を確保する5個の方法
⇒ 損するクソ真面目な生き方を変える5個の思考法
⇒ 仕事を持ち帰るのは絶対にやめるべき5個の理由
⇒ 日曜日に憂鬱になったときにおすすめの過ごし方6選

yurukotsu

健康

Posted by しょうり