yurukotsu

運転中の眠気覚ましにおすすめの6個の方法

こんにちは、
しょうりです。

コチラでは、
運転中の眠気覚ましにおすすめの6個の方法
をお伝えします。

運転中に眠くなったときの対策として、ぜひ知っておいてください。

運転中眠くなる原因


ここからは、
運転中眠くなる原因
をお伝えします。

運転中眠くなる原因① 疲れ

運転中眠くなる原因1つ目は、
疲れ
です。

単純に疲れがたまっている状態で運転した場合、または長時間運転して疲れがたまった場合ですね。

そういうときに眠くなる可能性が高いかと思います。

運転中眠くなる原因② 寝不足

運転中眠くなる原因2つ目は、
寝不足
です。

寝不足も当然眠くなります。

寝不足の場合はあらがえない眠りに落ちる可能性もあるので、その状態で運転するのは非常に危険です。

運転中眠くなる原因③ 血行不良

運転中眠くなる原因3つ目は、
血行不良
です。

長時間座っているせいで、カラダの血の巡りが悪くなって眠気に襲われる可能性もあります。

これはけっこう改善すればすぐ目が覚めるので対策は簡単です。

運転中の眠気覚ましにおすすめの方法


ここからは、
運転中の眠気覚ましにおすすめの方法
をお伝えします。

状況に応じた対策をいろいろ持っておくと便利だと思うのでぜひしっておいてください。

運転中の眠気覚ましにおすすめの方法① 歌う

運転中の眠気覚ましにおすすめの方法1つ目は、
歌う
です。

好きな曲を流して、思いっきり歌いながら運転するというだけです。

歌っているときって、カラダを動かしているので、眠気も吹き飛びやすい気がします。

歌っていても眠気を感じたときはほかの方法に切り替えてください。

運転中の眠気覚ましにおすすめの方法② 自分のほっぺをビンタ(強め)

運転中の眠気覚ましにおすすめの方法2つ目は、
自分のほっぺをビンタ(強め)
です。

自分でじぶんのほっぺを思い切りたたくと、痛いです。

痛くてけっこう目が覚めます。

シンプルなんですが意外と効果的です。試してみてください。

運転中の眠気覚ましにおすすめの方法③ 眠気覚ましドリンクを飲む

運転中の眠気覚ましにおすすめの方法3つ目は、
眠気覚ましドリンクを飲む
です。

コンビニとかで売られている眠気覚ましドリンクを飲むのも効果的です。かなりしっかり目を覚ますことができます。

わたしのおすすめはメガシャキです。


メガシャキ(100mL*6本入)【メガシャキ】

わたしが試した中ではメガシャキがいちばん飲みやすくて、効果も安定しているような気がしました。

運転中の眠気覚ましにおすすめの方法④ ガムを噛む

運転中の眠気覚ましにおすすめの方法4つ目は、
ガムを噛む
です。

スースー度が高いガムを噛むのも効果的です。

一時的にスースー間で目を覚ますことができます。強めの眠気にはあまり効きませんが、軽めの眠気であればこれでさくっと吹き飛ばせます。

おすすめはブラックブラックってガムですね。


ブラックブラック 粒 ワンプッシュボトル(140g)

運転中の眠気覚ましにおすすめの方法⑤ ふくらはぎをマッサージ

運転中の眠気覚ましにおすすめの方法5つ目は、
ふくらはぎをマッサージ
です。

ふくらはぎをマッサージすると、全身の血の巡りが良くなって、カラダが温まって目が覚めます。

眠気が強いときはいったんどこかに車を止めて、ふくらはぎマッサージしてみて下さい。

意外といい感じに目が覚めますよ。

運転中の眠気覚ましにおすすめの方法⑥ 仮眠とる

運転中の眠気覚ましにおすすめの方法6つ目は、
仮眠取る
です。

いろいろ試しても眠気が引かない場合は、もうどこかで仮眠取りましょう。

無理に耐えても危ないので少し寝てください。

長距離運転の鉄則


ここからは、
長距離運転の鉄則
を紹介します。

長距離運転するときは特に眠気に襲われやすいですが、そうなる可能性をできる限り低くするために大切なことです。

眠気対策と合わせて知っておいてください。

長距離運転の鉄則① 体調は万全に

長距離運転の鉄則1つ目は、
体調は万全に
です。

これは運転するときの基本でもあるんですが、長距離運転するときは特に意識してください。

体調が万全でない状態で長距離運転するのは本当にしんどいです。強力な眠気にも襲われやすくなります。

なので長距離運転する予定がある時は、しっかり食べて、しっかり寝て、体調を万全にしておきましょう。

長距離運転の鉄則② 腰・首サポートするグッズを使う

長距離運転の鉄則2つ目は、
腰・首をサポートするグッズを使う
です。

長距離運転すると、首や腰が疲れます。

なのでそれらの疲れを軽減するグッズを使うようにしていきましょう。あるのとないのではラクさが全然違います。

長距離運転の鉄則③ 1~2時間に1回休む

長距離運転の鉄則3つ目は、
1~2時間に1回休む
です。

長距離運転で休憩しないのは非常に危険なので、1~2時間に1回は必ず休憩を入れるようにしてください。

疲れを感じてなくても休憩してください。

無理やり休憩入れるために、運転中に水分を多めにとって、適度にトイレ行きたくなるようにするのがおすすめです。

長距離運転の鉄則④ 無理に飛ばさない

長距離運転の鉄則4つ目は、
無理に飛ばさない
です。

目的地にはやくつきたいからってあまり飛ばしすぎるのはやめましょう。

危ないですからね。

最後に


以上、
運転中の眠気覚ましにおすすめの6個の方法
でした。

居眠り運転して危険な目に合わないためにぜひ使ってみてください。

眠い状態で運転するのはとにかく危険ですからね。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 夜更かしがやめられない人が夜更かしをやめる9個のテクニック
⇒ 食事がめんどくさい人のための10個のラクするテクニック
⇒ 運動嫌いだけど痩せたい男性におすすめのダイエット法
⇒ 大人の急な発熱をすぐ下げる4個のテクニック

yurukotsu

健康

Posted by しょうり