yurukotsu

大人の急な発熱をすぐ下げる4個のテクニック

こんにちは、
しょうりです。

こちらでは、
大人の急な発熱をすぐ下げる4個のテクニック
を紹介します。

突然発熱に襲われたときのためにぜひ知っておいてください。

急な発熱の原因


ここからは、
急な発熱の原因
をお伝えします。

これはわたしの経験上、これらが原因だなって思ってるものです。

人によってはほかの原因もあるかもしれませんが、参考までに。

急な発熱の原因① 体の異常な冷え

急な発熱の原因1つ目は、
カラダの異常な冷え
です。

これは夏場に発生しやすいですね。

エアコンで過剰に冷やされた部屋で、長時間活動することを余儀なくされたときに体が異常に冷やされてしまって、体調崩して発熱というパターンです。

冷えは健康の大敵ですからね。できるだけカラダを冷やさないようにはしておきましょう。

少し多めに服を着る、はおれるものを常に用意しておく。これだけでかなりマシになります。

急な発熱の原因② 栄養不足

急な発熱の原因2つ目は、
栄養不足
です。

食事が長時間とれない状況が続いてしまって、栄養不足状態になって頭が痛くなり、そのあと発熱というパターンですね。

栄養も不足すると簡単に体調崩してしまうので注意が必要です。

6時間以上なにも食べないってことがないようにコントロールしてください。それだけでかなり変わります。

急な発熱の原因③ 睡眠不足

急な発熱の原因3つ目は、
睡眠不足
です。

睡眠不足だと、疲労が蓄積し、さらにストレスもたまり、それが原因で体調不良になります。そして発熱するという感じですね。

睡眠も健康維持には非常に大切なので、最低でも6時間は寝るのを徹底してください。

急な発熱をすぐ下げるメリット


ここからは、
急な発熱をすぐ下げるメリット
をお伝えします。

急な発熱をすぐ下げるメリット① つらさをはやめに改善できる

急な発熱をすぐ下げるメリット1つ目は、
つらさをはやめに改善できる
です。

熱が出ているときって、頭重いし、カラダだるいしで、とにかく辛いですよね。高熱であればあるほどしんどいです。

なるべくはやめにスムーズに熱を下げることで、その辛さをはやめに改善できます。

急な発熱をすぐ下げるメリット② 活動しやすくなる

急な発熱をすぐ下げるメリット2つ目は、
活動しやすくなる
です。

発熱状態では、とてもしんどいのでなかなか活動しにくいです。だけど熱さえ下がってしまえば、ある程度活動しやすくなります。

熱さえ下がれば、日常生活の中でやるべきこともある程度こなせるようにはなります。

大人の急な発熱をすぐ下げるテクニック


ここからは、
大人の急な発熱をすぐ下げるテクニック
を紹介します。

いろいろ対策していても、急な発熱に襲われることはあります。そんなときにスムーズに熱を下げるために使ってみてください。

大人の急な発熱をすぐ下げるテクニック① とりあえず薬は飲む

大人の急な発熱をすぐ下げるテクニック1つ目は、
とりあえず薬は飲む
です。

とりあえず辛い場合は、症状を抑えるために風邪薬を飲んでおきましょう。

風邪に特効薬はないので、それだけで治るわけではありませんが、なにもしないよりは圧倒的に効果的です。

大人の急な発熱をすぐ下げるテクニック② 栄養補給もしっかりする

大人の急な発熱をすぐ下げるテクニック2つ目は、
栄養補給もしっかりする
です。

栄養もしっかり補給しないとスムーズに回復できません。なので栄養もしっかり補給してください。

食べるのがしんどいなら、サプリメントとかゼリー飲料でもokです。

大人の急な発熱をすぐ下げるテクニック③ 水分補給もガンガンする

大人の急な発熱をすぐ下げるテクニック3つ目は、
水分補給もガンガンする
です。

水よりもスポーツドリンクをガンガン飲んでください。熱が出ているときは汗も大量に出るので、ちんたらしてると脱水状態になります。

それを防ぐためにガンガンスポーツドリンク飲んでください。

大人の急な発熱をすぐ下げるテクニック④ 氷枕をワキやまたにはさむ

大人の急な発熱をすぐ下げるテクニック4つ目は、
氷枕をワキやまたにはさむ
です。

ワキやまたには太い血管があるので、そこに氷枕をはさむことで身体の熱を効率よく下げることができます。

上の3つをやったうえで、氷枕を使ってカラダを冷やせば、比較的短時間で熱を下げられれてラクになると思います。

おすすめは凍らせても固くならない氷枕です。


小林製薬 熱さま やわらかアイス枕 (冷凍庫-20度に入れても凍らない特殊ジェル使用の氷枕)(4987072003947)

氷枕を使う際の注意点


ここからは、
氷枕を使う際の注意点
をお伝えします。

氷枕で身体が冷えすぎてしまうと、それはそれでカラダに良くありません。なのでこまめに体温はかって、下がってきたら使用をやめてください。

体温が37度台前半になったら、使用中止してください。37度台まで下げておけば、かなりラクにはなると思います。

最後に


以上、
大人の急な発熱をすぐ下げる4個のテクニック
でした。

ここでお伝えしたテクニックを使えば、急な発熱で1日苦しめられることはなくなります。比較的短時間で熱の苦しみから解放され、ラクに回復に向かっていけるようになります。

なので急な発熱に襲われることがある方はぜひ取り入れてみてください。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 腸が弱い人のための腹痛対策8選。日常と緊急事態にわけて紹介。
⇒ 眠れない暑い夜に試してほしい8個の対策
⇒ 夏の喉の痛みの原因と簡単な7個の対策
⇒ 食べる量を減らす5個のテクニック

yurukotsu

健康

Posted by しょうり