ロフトベッドの最大のデメリットを発見!!

こんばんは、
しょうりです。
 
 
狭い部屋を広くしてくれる
ロフトベッド。
 
 
めっちゃ便利ではあります。
 
 
便利なんですが・・・
 
 
最大のデメリットも
発見してしまいました。
 
 
 
 
 
 
なにがデメリットかというと、
 
 
「暑い!!!!」
 
 
 
 
 
 
わたしの住んでいるエリアのように、
冬に向かうと極端に寒くなるとこだと、
エアコンがんがん使います。
 
 
温かい空気は、
上に上がっていきます。
 
 
寝る前はベッドの下で
活動しているのでエアコン
そこそこ頑張らないと寒い。
 
 
 
 
 
 
しかし、
温かい空気は上に上がっていきます。
 
 
寝るとき、
ベッドに上ると温かい空気が
たまっているので、暑い!
 
 
 
 
 
 
寝付きにくい!
 
 
暑いから少し涼しいカッコで
寝ようものなら、
エアコンが消えて、
部屋が冷えてきた段階で、
からだ冷やしてTHE END
 
 
です。
 
 
 
 
 
 
関東に住んでいたときに、
同じロフトベッドを使っていたけど
全然気になりませんでしたが、
寒すぎる地域はダメみたいです。
 
 
部屋の上と下で
温度差が激しくなりすぎて、
ロフトベッドは微妙です。
 
 
ということでわたしは、
年内に部屋を大改造することにしました。
 
 
 
 
 
 
あまり寒くない地域にお住まいで、
部屋が狭くて、スペース確保したい!
 
 
って場合は、
ロフトべッドはおすすめですよ♪
 
 
ロフトベッドが無理なら、
ヒロミの八王子工務店級の
リフォームをするってのもアリですw
 
 
 
 
 
 
狭い部屋を広くできるのは、
大きなメリット
 
 
寒いエリアの場合は、
寝るとき暑くなるのが、
大きなデメリット
 
 
です。
 
 
しょうり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です