仕事がおもしろくないのを少しマシにする5個のテクニック

2019年6月1日

こんにちは、
しょうりです。

こちらでは、
仕事がおもしろくないのを少しマシにする5個のテクニック
を紹介します。

今、仕事がおもしろくないって感じていて、毎日退屈な日々をお過ごしの方はぜひ参考にしてみてください。少しマシにできると思います。

仕事がつまらないのはあたりまえ?


仕事がつまらないのはあたりまえって意見もきいたことがあります。わたしも一時期そう思っていたこともあります。ですが実際どうなのか?についてここではお伝えしていこうと思います。

つまらないことはある

仕事をしていると、つまらないと感じることはあります。それはおそらくほぼ100%の確率であります。

だから仕事がつまらないのはあたりまえって言うのは、的には当たってるのかなって感じます。

楽しいこともあるとは思う

仕事をしているとつまらないこともありますが、よほど合わない仕事をしているのではない限り、楽しいこともあるとは思います。

わたしも過去に合わない職場にいたときは、毎日仕事がとにかくおもしろくなくて退屈な日々を送っていました。ですが、職を変えて、合う仕事を始めてからは、つまらないと感じることも多少ありますが、楽しいと感じることも増えました。

なので仕事はつまらないことしかないってことはないのかなってほんのり思います。まともな職場、まともな仕事環境、まともな人間環境の場合に限り。笑

仕事が面白くない原因


ここからは、
仕事が面白くない原因
を紹介していきます。

あなたが仕事をおもしろくないと感じているのはここでお伝えするどれかが原因だと思います。まずは原因をはっきりさせて、それをつぶしていきましょう。

仕事が面白くない原因① 給料と仕事量がバランス悪い

仕事が面白くない原因1つ目は、
給料と仕事量がバランス悪い
です。

給料が安いのにしんどい仕事だと、おもしろくないってなりやすいですね。割に合わない仕事をさせられたら誰だっておもしろくないに決まってます。

仕事が面白くない原因② 職場の同僚がイマイチ

仕事が面白くない原因2つ目は、
職場の同僚がイマイチ
です。

職場の人間が残念な人間だらけだと、会社行くだけでストレス感じて、仕事がつまらないってなります。まともな人がそこそこいればまだ救いようがあるけど、ほとんど残念な人間だった場合のストレスはなかなかしんどいものです。

逃げれるならすぐに逃げたほうがいいと思います。だけどすぐには無理ならここのテクニックを使って少しでもストレスを軽減してください。

仕事が面白くない原因③ やりたいことができていない

仕事が面白くない原因3つ目は、
やりたいことができていない
です。

やりたい仕事ができていなくて、大してやりたくない仕事を毎日やらされていたら、そりゃおもしろくないに決まってます。

すぐに仕事を変えられるなら変えちゃえばいいと思うけど、そうじゃないならテクニックを使ってストレスを軽減してください。

仕事が面白くない原因④ 合ってない仕事をやっている

仕事が面白くない原因4つ目は、
合ってない仕事をやっている
です。

自分に合ってない仕事を日々やっている場合も、おもしろくないってなります。性格的に合わない仕事ってありますからね。そういうのをやらざるを得ないのってなかなかしんどいです。

まずはテクニック使ってストレスを軽減して、離れる準備を始めてください。

仕事が面白くない原因⑤ がんばりが収益に直結しない

仕事が面白くない原因5つ目は、
がんばりが収益に直結しない
です。

どれだけ仕事を頑張って、成果を上げても給料に変化がなかったらおもしろくなくなります。がんばったぶん自分に返ってこないと、やる気出るわけありませんからね。

ですが多くの会社はそんなもんです。どうしてもそういうのが無理なら自分で稼ぐ道を選ぶしかありません。

仕事が面白くない原因⑥ 休みが少ない

仕事が面白くない原因6つ目は、
休みが少ない
です。

休みが少ないのも仕事がおもしろくなくなる原因ですね。やっぱり休めないと疲れるし、ストレスも溜まります。その原因が仕事だったら、仕事がおもしろくないってなります。

これを改善するためには、転職するしかないですね。あとは有休を使いまくるとかですね。有休は会社側に拒否権はないので使いたいときに使えばokです。

仕事が面白くない原因⑦ 毎日同じことの繰り返し

仕事が面白くない原因7つ目は、
毎日同じことの繰り返し
です。

毎日同じ作業を繰り返している仕事もおもしろくないですよね。飽きるに決まってます。人間の脳みそはそういう風にできてますから。

そういう仕事のおもしろくないのを軽減するために、ここで紹介するテクニックは使えると思うので活用してみてください。

仕事が面白くない原因⑧ とにかく暇すぎる

仕事が面白くない原因8つ目は、
とにかく暇すぎる
です。

暇なのはラクだから良いって思う人もいると思うけど、わたしはとにかく暇なのって結構つらいと思います。暇な時間を自由に過ごせるならまだいいけど、狂った会社だとクソマジメなふりして時間をつぶさないといけなかったります。これは本当に拷問です。

とりあえず逃げれるならさっさと転職するなりした方がいいです。で、やめるまでの日々はテクニック使って、なるべくストレス軽減していってください。

おもしろくない仕事を少しマシにするテクニック


ここからは、
おもしろくない仕事を少しマシにするテクニック
をお伝えします。

おもしろくない、退屈な仕事を少しマシにできるのでぜひうまく使ってストレスを軽減していってください。

おもしろくない仕事を少しマシにするテクニック① 定時でピタッと終わらせるゲーム

おもしろくない仕事を少しマシにするテクニック1つ目は、
定時でピタッと終わらせるゲーム
です。

仕事を効率化したり、わざと非効率化したりして、うまーく時間調整して、定時にぴったり仕事が終わるように仕事スピードを調整するゲームをやってください。時間をうまいこと計算して、調整して、ピッタリを目指してください。

ゲーム感覚で取り組めるので、何も考えずに仕事するよりは楽しめるようになって、おもしろくない仕事のストレスを少しマシにできます。

おもしろくない仕事を少しマシにするテクニック② まわりをうまく利用するゲーム

おもしろくない仕事を少しマシにするテクニック2つ目は、
まわりをうまく利用するゲーム
です。

自分じゃなくてもできる仕事をまわりの人にうまく振って、自分は楽するように動いてみるゲームです。上手くはまると、いい感じに周りを使って仕事量を減らしていけます。

人が思い通りに動くのって楽しいので、一度やってみてください。

おもしろくない仕事を少しマシにするテクニック③ 帰り道に少し冒険する予定を組む

おもしろくない仕事を少しマシにするテクニック3つ目は、
帰り道に少し冒険する予定を入れる
です。

仕事をおもしろくするのはあきらめて、帰りに楽しめる予定を入れる作戦です。

帰りにいつもとは違う道で帰ってみたりする冒険の予定を入れてください。そしたら仕事中はそのことだけ考えてわくわくして過ごせます。
他のことを考えることで、目の前のおもしろくないものから意識をそらせるので少しストレスを軽減できます。

おもしろくない仕事を少しマシにするテクニック④ 心のスイッチを完全に切る

おもしろくない仕事を少しマシにするテクニック4つ目は、
心のスイッチを完全に切る
です。

心のスイッチ切るとは、感情を消すということです。完全に思考を停止して、機械になったイメージで仕事に取り組んでください。

何も考えなければ、何も感じないので、仕事がおもしろくないという感情も消せます。

おもしろくない仕事を少しマシにするテクニック⑤ 自分でビジネスはじめてそのことだけ考える

おもしろくない仕事を少しマシにするテクニック5つ目は、
自分でビジネスはじめてそのことだけ考える
です。

副業としてビジネスをはじめていれば、仕事中は常にそのことだけ考えて仕事に取り組めます。別のことを考えていれば、おもしろくない仕事にいちいち感情持たなくてよくなるので、ストレスを期限できます。

最後に


以上、
仕事がおもしろくないのを少しマシにする5個のテクニック
でした。

おもしろくない仕事から完全に逃げるのであれば、転職、異動、起業しかありません。でも日々のストレスを少し軽減するだけならここでお伝えしたテクニックを使えばなんとでもできます。

なのでまずはここのテクニックを使って、日々のストレスを軽減して、転職、異動、起業などのつぎの逃げ道を探ってみてください。

ちなみに起業に興味ある方はこちらのブログをよかったら参考にしてください。
ネットで起業するためには何が必要か?最低限必要な道具とスキルを紹介!

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 仕事がんばれない時を乗り越える6個のゆるゆる戦略
⇒ やる気が出ない時のシチュエーション別おすすめの過ごし方
⇒ 嫌いな人との接し方。仕事用とプライベート用を紹介。
⇒ 男性のぽっこりお腹を腹筋せずにへこます7個の方法