yurukotsu

連休終わりの憂鬱な気持ちを軽くする7個の方法

2019年8月13日

こんにちは、
しょうりです。

コチラでは、
連休終わりの憂鬱な気持ちを軽くする7個の方法
を紹介します。

連休終わりにいつも憂鬱な気持ちになる方はぜひ参考にしてみてください。その苦しみを少し軽くできるかと思います。

Contents

連休終わりが憂鬱な理由


ここからは、
連休終わりが憂鬱な理由
をお伝えします。

連休終わりが憂鬱な理由① 会社がストレス

連休終わりが憂鬱な理由1つ目は、
会社がストレス
です。

会社が遠いとか、会社の人間関係がうざいとか、そいういうのが原因で会社に行くのがストレスな場合ですね。

この場合せっかく会社から解放された連休が終わってしまうととてつもない憂鬱な気持ちに襲われます。

連休終わりが憂鬱な理由② 仕事が楽しくない

連休終わりが憂鬱な理由2つ目は、
仕事が楽しくない
です。

仕事自体が楽しくない場合も、憂鬱になりますね。

また明日から楽しくない日常が始まるって考えるとどんどん気持ちが落ちていきます。

連休終わりが憂鬱な理由③ 連休が楽しすぎた

連休終わりが憂鬱な理由3つ目は、
連休が楽しすぎた
です。

連休がすごく楽しかった場合も、それが終わってしまうと思うと憂鬱な気持ちになっていきます。

連休終わりの憂鬱な気持ちを軽くする方法


ここからは、
連休終わりの憂鬱な気持ちを軽くする方法
をお伝えします。

連休終わりの憂鬱な気持ちを軽くする方法① 連休中に生活リズムを乱さない

連休終わりの憂鬱な気持ちを軽くする方法1つ目は、
連休中に生活リズムを乱さない
です。

連休中に生活リズムが乱れると、連休終わる時そのリズムを元に戻すのがしんどくて憂鬱な気持ちになりやすくなってしまいます。

なので連休中も生活リズムはあまり崩さないように意識してください。

夜更かししすぎない。
朝は適度に起きる。

とりあえずこの2つを徹底すれば問題ないかと思います。

連休終わりの憂鬱な気持ちを軽くする方法② 連休に悔いを残さない

連休終わりの憂鬱な気持ちを軽くする方法2つ目は、
連休に悔いを残さない
です。

連休中にやりたいことは連休中にきっちりやりつくしてください。

悔いが残ると連休終わりに憂鬱な気持ちががっつりわいてきます。

悔いを残さなければ、多少すっきりした気持ちで連休を終えれるので憂鬱な気持ちを軽くできます。

連休終わりの憂鬱な気持ちを軽くする方法③ 次の週末の予定を考える

連休終わりの憂鬱な気持ちを軽くする方法3つ目は、
次の週末の予定を考える
です。

連休が終わってしまうのはしょうがないのでもう諦めて、次の週末の予定を考えましょう。

そうすれば連休から次の休みへ気持ちが切り替わって、連休終わりの憂鬱な気持ちを軽くできます。

連休終わりの憂鬱な気持ちを軽くする方法④ ずる休みして先延ばしする

連休終わりの憂鬱な気持ちを軽くする方法4つ目は、
ずる休みして先延ばしする
です。

どうしても休みが終わるのが嫌な場合は、次の日はずる休みして連休終了を先延ばししましょう。

有休使える場合は体調不良ってことにして有休使って休めばいいかと思います。

連休終わりの憂鬱な気持ちを軽くする方法⑤ 思いきり歌って気を紛らわす

連休終わりの憂鬱な気持ちを軽くする方法5つ目は、
思いきり歌って気を紛らわす
です。

憂鬱な気持ちもストレスからくるものなので、思いきり歌ってストレスを発散することで軽くできるかと思います。

歌うじゃなくて、ただ叫ぶとかでもokです。

連休終わりの憂鬱な気持ちを軽くする方法⑥ 瞑想して心を整える

連休終わりの憂鬱な気持ちを軽くする方法6つ目は、
瞑想して心を整える
です。

瞑想して心を落ち着けて、憂鬱な気持ちを軽くするのもおすすめです。

リラックスできる音楽でも流して、リラックスできる体勢で座って、目を閉じて、深く呼吸して5分くらい心を整えてください。

かなり心がすっきりして憂鬱な気持ちも軽くなるはずです。

連休終わりの憂鬱な気持ちを軽くする方法⑦ 心のスイッチをオフにする

連休終わりの憂鬱な気持ちを軽くする方法7つ目は、
心のスイッチをオフにする
です。

瞑想とは逆の方法ですね。

心のスイッチ、感情のスイッチを意図的にオフにして、無感情に連休最終日の憂鬱な気持ちを無視するという方法です。

心のスイッチをオフにすれば何も感じなくなるので、憂鬱な気持ちは消せます。

連休終わりの憂鬱な仕事を乗り切る方法


ここからは、
連休終わりの憂鬱な仕事を乗り切る方法
をお伝えします。

連休終わりの初日の仕事ですね。この憂鬱な日を上手く乗り越える方法です。

連休終わりの憂鬱な仕事を乗り切る方法① スローペースで仕事する

連休終わりの憂鬱な仕事を乗り切る方法1つ目は、
スローペースで仕事する
です。

連休終わりの憂鬱な日の仕事は、頑張れないと思います。なのでスローペースで無理せずのんびりこなしていきましょう。

無理してもしんどいだけですからね。

連休終わりの憂鬱な仕事を乗り切る方法② 大量に仕事しない

連休終わりの憂鬱な仕事を乗り切る方法2つ目は、
大量に仕事しない
です。

憂鬱なときに大量の仕事をするのは、さらに心がしんどくなるだけなのでやめておきましょう。

連休明けの憂鬱な日の仕事は、少な目でゆっくりやるのが一番です。

連休終わりの憂鬱な仕事を乗り切る方法③ やるべきことを明確にする

連休終わりの憂鬱な仕事を乗り切る方法3つ目は、
やるべきことを明確にする
です。

やるべきことを明確にすることで、憂鬱な気持ちでも多少効率よく仕事に取りかかれるようになります。

憂鬱なときになにやるかが不明確だと、めちゃくちゃ非効率になりますからね。

連休終わりの憂鬱な仕事を乗り切る方法④ しんどいときは休む

連休終わりの憂鬱な仕事を乗り切る方法4つ目は、
しんどいときは休む
です。

仕事はじめたはいいけど、やっぱり憂鬱でしんどいってときは無理せず休んでください。

無理しても心が壊れるだけでいいことありませんから。

連休終わりの憂鬱な気持ちと永遠に離れる方法


ここからは、
連休終わりの憂鬱な気持ちと永遠に離れる方法
をお伝えします。

連休終わりの憂鬱な気持ちと永遠に離れるためには、連休という概念と関係ない生活を手に入れるしかありません。

そのためには、起業して自分でビジネスはじめて、稼いで自由になるしかありません。

まずは副業から始めて、収入が増えてきたら独立というルートがおすすめです。

自分でビジネスやって稼ぐ場合は、休日も平日も自由に決めれるので連休終わりの憂鬱な気持ちなんてものとは完全に縁がなくなります。

もし興味ありましたら以下をご覧ください。それを実現する方法をご案内します。

今すぐここをクリックorタップ!

最後に


以上、
連休終わりの憂鬱な気持ちを軽くする7個の方法
でした。

連休終わりの憂鬱な気持ちは誰にでも訪れるものかと思います。

無理に耐えていてもしんどいだけなので、少しでも憂鬱な気持ちを軽くするためにできることを実践して、心をラクにしてあげてください。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ かき氷食べて頭痛くならないようにする4個の方法と頭痛の治し方
⇒ 否定的な人の5個の特徴と5個の対処法
⇒ 悲しい気持ち、悲しみを乗り越える5個の方法
⇒ 会議で眠い時の対策8選

yurukotsu