諦めてもいいのはこういう人。

こんばんは、
しょうりです。
 
 
今日はひとつ、
ネガティブめなお話を。
 
 
といっても、
べつにあなたにマイナスな話では
ありませんのでご心配なく。
 
 
 
 
 
 
「諦めるのも1つの選択だよ。」
 
 
ってお話をしようと思います。
 
 
 
 
 
 
先日東京で働く友達に会いました。
 
 
一応自分がどんなビジネスしているのか
話をしてみました。
 
 
わたしと似た考えの持ち主なら、
即座に飛びつきそうなもんなんですが、
その友達の反応はイマイチでした。
 
 
 
 
 
 
現在その友達は、
労働時間はブラックな会社で働き、
そこそこの給料はもらっています。
 
 
まぁ聞いて見たら
サラリーマンの平均は軽く超えてました。
 
 
そうなると今の生活で、
安定しているしこれでいい。
 
 
と言うんですね。
 
 
 
 
 
 
個人的にはびっくりです。
それだけ稼いでも、
使う暇ないじゃん。って思いました。
 
 
しかも毎日ストレスまみれで、
ガマンしている日々だと
言っていました。
 
 
 
 
 
 
それでも言うんですよ。
「今のままでいい」
って。
 
 
それをきいて
思いました。
 
 
「こいつは一生奴隷なんだろうなぁ」
って。
 
 
 
 
 
 
別に奴隷サラリーマンとして
生きることが悪い
というわけではありません。
 
 
わたしにとってはあり得ない
というだけです。
 
 
リスクを取る勇気も根性も
ない人はそういう生き方も
選択肢の1つです。
 
 
 
 
 
 
そのかわり一生
誰かに飼われて、
こきつかわれて
捨てられるを繰り返す人生です。
 
 
でもそれでもいいなら、
そういう選択をちゃんと自分で
すればいいんです。
 
 
 
 
 
 
なにより大事なのは、
独立目指して挑戦するとか、
会社にしがみつくとか
どれがいい悪いって話ではありません。
 
 
なんとなく流されて
なんとなく生活するんではなく、
いろいろな選択肢の中から
自分の意志でそれを選択して、
生きていくことです。
 
 
しょうり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です