休憩しない作業法のおすすめ使いどころ

こんばんは、
しょうりです。
 
 
ビジネスで成功するために、
ガンガン作業することは大切。
 
 
だけど、
休憩をしないで、
長時間やりすぎるのは、
わたしはおすすめしません。
 
 
もちろん、
長時間一気にやれば、
やりたい作業を一気に
進めることができます。
 
 
なのでたまにはいいと思いますが、
いつもそういうやり方をするのは、
カラダに良くないので
やめたほうがいいと思います。
 
 
 
 
 
 
なぜいつもそのスタイルで
やらないほうがいいのか?
というと・・・
 
 
休まずにがっつりやったあとに、
どっっっっっと疲れが来るからです。
 
 
どっっっっっっと疲れがくると、
次また作業やりだすのが、
しんどくなるときがあります。
 
 
しんどくなって、
やる気失せて、
やるべき作業が進まなかったら、
本末転倒ってやつです。
 
 
 
 
 
 
なので休まずがっつりやるのは、
「その作業が終わったらその日はもう作業しない」
って決めているときや、
「次の日はがっつり休むからその日がんばる」
って決めているとき
だけにしておきましょう。
 
 
 
 
 
 
日常的に休まずやるのは、
とてつもないエネルギーに満ち溢れていれば
できなくもないけど、
やっぱりしんどいですよ。
 
 
 
 
 
 
それに、
普段はわざと休まずやらないで、
休憩をとりつつやるようにしておいて、
たまに休まずがっつりやることで、
メリハリも生み出せます。
 
 
メリハリがあれば、
たとえ同じような作業でも、
リズムがかわって、
飽きがくるのを防げます。
 
 
 
 
 
 
といいうわけで、
休憩しない作業法の使いどころは、
エネルギーがある程度満ち溢れていて、
「その日はもうそれ以外しない」
って決めているとき

「次の日は休む」
って決めているとき
です。
 
 
やる気、エネルギーが
満ち溢れていないときに、
休まずやるのは、危険なので、
避けておきましょう。
 
 
わたしは普段から休まずやってしまいがち
なので休憩を忘れないよう気を付けています。
 
 
しょうり

PS.
無料プレゼント配布中♪♪

無料プレゼント
⇒  詳細はココか画像をクリックorタップ!!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です