休みを強制的に作る作業術

こんばんは、
しょうりです。
 
 
日決まった作業を
こなし続けよう!
って思うと・・・
 
 
休む暇なくなります
 
 
気合がみなぎっているときは、
それで全然OKです。
 
 
できるだけ頑張っていきましょう。
 
 
 
 
 
 
けど、
頑張っている途中ふと
「休んでねーなー」って
感じることがあるかもしれません。
 
 
そんなときに
使ってほしい作業法です。
 
 
 




 
 
 
みを作るためには、
どうすべきか?
というと・・・
 
 
休みにしたい日の作業を
先に終わらせてしまう。

 
 
これをやるしかありません。
 
 
そして、
それを実行するために、
どこかで2日分の作業を
やるべきか?

 
 
というと、
そんなこともありません。
 
 
2日分やる時間と気合いがあるなら
それもアリです。
 
 
2日分一気にやるのは
ちょっとしんどい
 
 
そんな場合は、
これをためしてみてください。
 
 
「毎日ちょっとだけ頑張って、
1個ずつ終わらせていく」

 
 
っていう作業法です。
 
 
 
 
 
 
えば「次の日曜日をフリーな日にする」
って決めた場合を考えてみましょう。
 
 
毎日やるべき作業が
6つあるとしたら、
月~土に1個ずつ
終わらせて
いきましょう。
 
 
毎日の作業プラス、
日曜日の分を1個だけ
進めましょう。
 
 
これをやることで、
1日の負担を
大きく増やすことなく、
作業をサボる必要もなく、
休みたい日に休みを
作れるように
なります。
 
 
メルマガやブログなどの記事系は、
予約機能を使えば解決します。
 
 
トレードは単にお休みにして、
軽い勉強だけにすればいい。
 
 
がっつり時間がかかりそうなのは、
別日に回すor分割して進めて片づける。
 
 
 
 
 
 
うしても外せない日課的な
作業はしょうがないので、
当日やりましょう。
 
 
それでも10分とか
せいぜい30分以内で終わる程度の
作業だけにしておけば、
たいした負担にはなりません。
 
 
という感じで、
休んでねーなーって
感じたときには、
この方法を駆使して、
上手く休みを作ってください。
 
 
休んでないって感じたのに
ガマンして頑張るのは
心によくありません
 
 
心の声に従って、
すなおに休むように
していきましょう。
 
 
しょうり
 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です