SIX-CANGE

失敗したくない人のための失敗しない8個のテクニック

こんにちは、
しょうりです。

こちらでは、
失敗したくない人のための失敗しない8個のテクニック
をお伝えします。

日常のあらゆる場面でできれば失敗したくないって気持ちをお持ちの方は参考にしてみてください。

Contents

失敗したくない人が理解しておくべきこと


ここからは、
失敗したくない人が理解しておくべきこと
をお伝えします。

失敗したくない人が理解しておくべきこと① 絶対に失敗しない方法はない

失敗したくない人が理解しておくべきこと1つ目は、
絶対に失敗しない方法はない
です。

ここでは失敗しない方法をお伝えしますが、100%失敗しないのは無理です。なるべく失敗する確率を下げることはできますが、100%失敗しない保証はありません。

そこんところはしっかり理解しておいてください。100%失敗しないなんて絶対に無理です。

失敗したくない人が理解しておくべきこと② 失敗=悪ではない

失敗したくない人が理解しておくべきこと2つ目は、
失敗=悪ではない
です。

失敗したくないって思ってる人って、失敗=悪って思いこんでいます。それは間違いです。失敗は上手くいかない方法の発見なので悪ではありません。

改善して次同じ失敗をしないようにすればいいだけです。

失敗したくない人が理解しておくべきこと③ 最大の失敗は行動しないこと

失敗したくない人が理解しておくべきこと3つ目は、
最大の失敗は行動しないこと
です。

人生における最大の失敗は、行動しないことです。失敗したくなければ行動しなければいいとも言われますが、行動しないという選択こそ最大の失敗です。

100%後悔しますから。

失敗したくない人のための失敗しないテクニック


ここからは、
失敗したくない人のための失敗しないテクニック
をお伝えします。

100%失敗しないテクニックではなく、出来る限り失敗する可能性を小さくするテクニックです。使うことで失敗の回数は減らせると思うので使ってみてください。

失敗したくない人のための失敗しないテクニック① できる限りしっかり準備する

失敗したくない人のための失敗しないテクニック1つ目は、
出来る限りしっかり準備する
です。

完璧な準備は一生終わらないので、完璧を目指すのはダメですができる限り準備するのは大切です。

目指すといいのは80%くらいですかね。80%以上準備できたと感じたらもう行動に移っていいと思います。

失敗したくない人のための失敗しないテクニック② 集められるだけ情報を集める

失敗したくない人のための失敗しないテクニック2つ目は、
集められるだけ情報を集める
です。

これは準備の一環ですが、集められるだけ情報は集めましょう。たくさん情報を集めることで、いろんな状況に合わせて対応しやすくなるので失敗確率を下げることができます。

失敗したくない人のための失敗しないテクニック③ 流れをイメトレしておく

失敗したくない人のための失敗しないテクニック3つ目は、
流れをイメトレしておく
です。

行動に移る前に全体の流れを頭の中でイメトレしておきましょう。

イメトレなんて効果あるのかって思うかもしれませんが、一回やってみてください。恐ろしくスムーズに行動できるようになります。

よどみなくスムーズに行動できたら失敗の確率は当然下がります。

失敗したくない人のための失敗しないテクニック④ 起こりうる失敗を想定しておく

失敗したくない人のための失敗しないテクニック4つ目は、
起こりうる失敗を想定しておく
です。

事前に起こりそうな失敗を思いつくだけ想定しておきましょう。

どれだけ準備しても失敗が起こることはあるので、先に想定して、心の準備をしておけば冷静に対処できます。

失敗したくない人のための失敗しないテクニック⑤ 先に失敗の対策をしておく

失敗したくない人のための失敗しないテクニック5つ目は、
先に失敗の対策をしておく
です。

失敗を想定したらそれと一緒に、対策も用意しておきましょう。失敗を想定してそれを避けるように行動するに越したことはないですが、それでも失敗した時のためです。

先に対策を用意しておけばスムーズに改善、再開できますからね。

失敗したくない人のための失敗しないテクニック⑥ こまめな確認を怠らない

失敗したくない人のための失敗しないテクニック6つ目は、
こまめな確認を怠らない
です。

確認が必要なモノの場合、こまめに確認するのを徹底してください。こまめに確認することで小さなほころびに気付き、事前に改善し、失敗を回避できる可能性が高まります。

失敗したくない人のための失敗しないテクニック⑦ 上手な人を真似る

失敗したくない人のための失敗しないテクニック7つ目は、
上手な人を真似る
です。

いつもあまり失敗しない人っていると思います。そういう人が近くにいるならその人の動きをマネするのも効果的です。

失敗しない人の真似すれば、自分も失敗しにくくなるに決まってますからね。

失敗したくない人のための失敗しないテクニック⑧ 常に少し余裕を持たせておく

失敗したくない人のための失敗しないテクニック8つ目は、
常に少し余裕を持たせておく
です。

主にこれは時間的余裕の話です。常に時間的にキツキツだとなにか想定外のことが起きたときに対応できなくなります。

なので必ず少し時間の余裕を持たせておいてください。そうすることで小さなアクシデントくらいなら簡単に対処できて、失敗にならずに済ませることができるようになります。

失敗したときの対処法


ここからは、
失敗したときの対処法
をお伝えします。

失敗したときの対処法① さっさと立ち上がる

失敗したときの対処法1つ目は、
さっさと立ち上がる
です。

失敗したからっていつまでも落ち込んでいてもなにも改善しません。なのでさっさと立ち上がりましょう。

失敗は改善すればいいだけの話です。いじけるだけ時間の無駄です。

失敗したときの対処法② 原因を明らかにする

失敗したときの対処法2つ目は、
原因を明らかにする
です。

失敗したら原因を明らかにしてください。原因を明らかにしておかないとまた同じ失敗してしまいますからね。

失敗を次に活かせないのは愚か者ですから。必ず原因を明らかにしておきましょう。

失敗したときの対処法③ 同じ失敗をしないように対策する

失敗したときの対処法3つ目は、
同じ失敗をしないように対策する
です。

失敗の原因を明らかにしたら同じ失敗をしないような対策を必ず実践してください。そうしないと同じことやらかします。

最後に


以上、
失敗したくない人のための失敗しない8個のテクニック
でした。

失敗したくないって思いの強い方はぜひ使ってみてください。

最初にも言いましたが100%失敗しないのは無理です。だからそこは覚悟決めておいてください。だけどテクニック使えばかなり失敗の回数は減らせます。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 無視する7つの理由と人を無視する3個の方法
⇒ 悪用厳禁!嘘がばれる原因と嘘がばれない方法
⇒ 爪噛み癖の原因・心理と簡単な治し方5選
⇒ うざい貧乏ゆすりの原因とやめる方法とやめさせる方法。

生活

Posted by しょうり