yurukotsu

買い物で失敗しないためにやるべき5個の行動

2019年6月1日

こんにちは、
しょうりです。

こちらでは、
買い物で失敗しないためにやるべき5個の行動
を紹介します。

買い物で失敗するといろいろデメリットありますからね。できれば買い物で失敗しない方がいいと思います。
ここでお伝えする行動はわたしも実際に買い物するときに必ずやっていて、これをやり始めてから買い物で失敗することはなくなりました。

かなり使えると思うのでぜひ取り入れてみてください。

買い物に失敗するデメリット


ここからは、
買い物に失敗するデメリット
をお伝えします。

買い物に失敗するデメリットを強く意識することで、なるべく買い物で失敗しないようにしよう!って意志を持って行動しやすくなります。

買い物に失敗するデメリット① 後悔する

買い物に失敗するデメリット1つ目は、
後悔する
です。

もっと調べておけばよかった…
やっぱあっちにしておけばよかった…
やっぱり買わなければよかった…

買い物に失敗してしまうとたくさんの後悔を生んでしまいます。そんなの悲しいですよね。

後悔を避けるために買い物に失敗しない術を実践してください。

買い物に失敗するデメリット② 使うたびにストレス感じる

買い物に失敗するデメリット2つ目は、
使うたびにストレス感じる
です。

すぐなくなる消耗品であればそこまでストレス感じませんが、長く使う家電とかだと買い物失敗すると、使うたびにストレス感じてしまいます。

買い物に失敗した家電を使うたびに、買い物に失敗したことを思い出して後悔を感じてしまいます。そんなのイヤですよね。

だからそれを避けるためにも、失敗しない買い物のやり方を取り入れてください。

買い物に失敗するデメリット③ お金がムダになる

買い物に失敗するデメリット3つ目は、
お金がムダになる
です。

買い物で失敗するとそれを使うたびにストレス感じるので、はやく新しいのを買いたくなります。買い物に失敗しなければ、もっとながく使ったかもしれないものを短い期間で買い替えることになるので、余計なお金がかかってしまいます。

そんな感じで財布にも優しくないので失敗しない買い物のやり方を取り入れていってください。

買い物に失敗しないメリット


ここからは、
買い物に失敗しないメリット
をお伝えします。

失敗しない買い物のやり方を駆使して、買い物すれば失敗しなくなります。その結果、どんな未来が手に入るのかを知っておいてください。

買い物に失敗しないメリット① 使うたびに楽しくなる

買い物に失敗しないメリット1つ目は、
使うたびに楽しくなる
です。

買い物に失敗しなかったら、ちゃんと満足したものを買っているということです。なので使うたびにストレス感じることはなく、満足度が高いので使うたびに楽しくなります。

買い物に失敗しないメリット② 1つのモノを長く使える

買い物に失敗しないメリット2つ目は、
1つのモノを長く使える
です。

買い物に失敗しない方法を使って買い物した場合、買ったものが基本的にはお気に入りになります。なので大切に扱います。その結果、1つのモノを長く使えるようになります。

買い物に失敗しないメリット③ 長い目で見ると節約になる

買い物に失敗しないメリット3つ目は、
長い目で見ると節約になる
です。

買い物に失敗せず、満足度の高い商品を手にできれば長く使えます。その結果、何度も新しモノを買いなおす必要がなくなって、長い目で見るとお金の節約になります。

多少高価な商品でも、使用頻度がそれなりに多くてさらに大切に扱って、何年も使えば全体で見たら節約になります。

買い物で失敗しないためにやるべきこと


ここからは、
買い物で失敗しないためにやるべきこと
をお伝えします。

ここで紹介することを徹底していけば、買い物で失敗しない日々を手に入れることができます。日常生活の中でストレスを感じることが減り、お金を無駄にすることもなくなります。

買い物で失敗しないためにやるべきこと① 自分のニーズを明確に

買い物で失敗しないためにやるべきこと1つ目は、
自分のニーズを明確に
です。

まず買い物するとき、自分のニーズを明確にしてください。

「自分はなにを求めているのか?」
「何が重要ではないのか?」

これを自分でしっかり考えて、明確にしておいてください。これがいい加減だと、選ぶべき商品が定まらず、買い物に失敗する確率が上がってしまいます。

買い物で失敗しないためにやるべきこと② 金額のラインを設定する

買い物で失敗しないためにやるべきこと2つ目は、
金額のラインを設定する
です。

欲しい商品のための購入資金のだいたいのラインを設定してください。これはだいたいでokです。あまりきっちり決めすぎると、柔軟性が失われて、本当に手にするべき商品を見逃す可能性があります。

基本的にはここで設定した金額付近の商品から買うものを探っていくって感じです。

買い物で失敗しないためにやるべきこと③ 絶対に譲れないモノを軸に探す

買い物で失敗しないためにやるべきこと3つ目は、
絶対に譲れないモノを軸に探す
です。

金額のラインを決めたら、あとは絶対に譲れないモノを軸に商品をいくつかピックアップしていってください。すぐに決めてしまうのではなく、候補を複数用意してください。

もしも金額設定と譲れないモノがかみ合ってない場合は、値段のラインを上げるか条件を変えるかしてください。

買い物で失敗しないためにやるべきこと④ 悪いレビューを必ず読む

買い物で失敗しないためにやるべきこと4つ目は、
悪いレビューを必ず読む
です。

買うものの候補が決まったら、悪い商品レビューを必ず読むようにしてください。良いレビューを読むのも大切ですが、悪いレビューの方が買い物で失敗しないためには重要です。

どういう悪い点があるのか?をしっかり探ることで、その悪い点が受け入れられるものかどうかを判断してください。もしささいな悪い点でも、自分にとって譲れない部分だった場合はその商品は買わない方がいいです。

逆に悪い点がいくつかあっても、それらを受け入れられるのであれば気にしなくてokです。とにかく買ってから後悔しないために、集められるだけの情報を集めておきましょう。

もしもamazonや楽天にレビューがない場合は、「商品名 レビュー」とか商品名単体で検索してみてください。個人ブログでレビュー書いてくれてるのがあったりするので、そちらを参考にして検討できます。

まったくレビューがない場合は、わたしはいったん保留にしています。どうしても欲しいて思ったら買っちゃいますけどね。

買い物で失敗しないためにやるべきこと⑤ 納得しない限り買わない

買い物で失敗しないためにやるべきこと5つ目は、
納得しない限り買わない
です。

いろいろ調べて、情報集めて、考えて、しっかり納得したら購入してください。少しでも気に入らない点、納得できない点があるのなら買わない方がいいです。

とにかくしっかり調べて、いろいろ納得したうえで買う。
これが買い物で失敗しない秘訣です。

最後に


以上、
買い物で失敗しないためにやるべき5個の行動
でした。

たった5つのことを意識してやるだけで、買い物で失敗することはなくなります。少なくともわたしは買い物で失敗したって思うことはなくなりました。調べまくって、納得しない限り買わないからです。情報が少ない場合も、覚悟決めて買うので後悔はありません。

とにかく「納得してから買う」徹底してください。
納得してないのに買うから失敗するんです。後悔するんです。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 会社に行くのが辛いときに使える休む理由7選
⇒ 休日に一人で簡単にできる暇つぶし17選
⇒ 長い通勤時間を無駄にしない通勤時間の使い方5選
⇒ 簡単な6つの風邪の予防法。「病は気から」の本当の意味もついでに暴露。

yurukotsu

生活

Posted by しょうり