エンジョイシンキングで毎日を「辛い」から「楽しい」に変えていく方法

あなたは日々楽しく過ごしていますか?
仕事が忙しくて楽しむ余裕がありませんか?
勉強づけで楽しむどころじゃありませんか?
 
もし
辛い!
楽しめていない
できれば楽しみたい!

 
そもそもどうすれば楽しめるの?
そんな思いをお持ちでしたら
 
ぜひ一読ください。
 
こちらでは、
時間をかけることなく、
仕事や勉強はもちろん
さらにそれ以外の何気無い日常の
様々な状況下において楽しいを感じるための
考え方をお伝えしています。
 
 
 

楽しいとはどういうことか?


まず始めに
楽しいとはどういうことか
について
考えて見ましょう
辞書で調べると
 
1.満ち足りていて、愉快な気持ちである。
2.富裕である。金持ちである。
3.作物の出来が豊かである。

と書いてあります。
 
金持ちであるとか、作物の出来が豊かって意味もあるんですね。
 
へぇ~
私も今知りました(笑)
 
あまり深く考えずにいきましょう。
楽しいの定義はあなた個人の感覚にお任せします
あえて選ぶなら①の意味でイメージしてください
 
 
 

楽しいと感じている比率はどれくらい?


あなたが現在日々の生活
楽しいと辛いの比率はいかがでしょうか?
 
たとえば
楽しい30 %、辛い70%だったり、
半々だったり、
人によってまちまちだと思いますが
 
まずそれを想像して見てください
実際に書き出してみるのも良いですよ。
 
あなたの割合がどのような感じになっているかはわかりませんが、
いま考えた割合の楽しいの割合が少しでも増えれば
日常が楽しくなってくると思いませんか?
 
楽しいの割合が増えれば、それに伴い辛いの割合は減ります
仕事や勉強を頑張らなければならない状況で
辛いことを減らすというのはなかなか大変だと思います。
 
また楽しいを増やすために時間を確保することも難しいかもしれません。
 
でも安心してください
 
ほとんど時間をプラスすることなく
楽しいを増やす方法だってあります!
 
そして辛いの割合を減らしちゃいましょう!
そうすることで心にも余裕が生まれ
今まで辛いと感じていたことも
そんなに辛く感じなくなるかもしれませんよ
 
 
 

楽しいを増やす方法


ではお待たせいたしました
具体的にどのよう考えれば楽しいを増やせるのか
という部分に入っていきます
具体的な内容は、
 
1.仕事や勉強の中で….
2.何気無い日常の中で….

の2つのケースに分けて進めて行こうと思います
 
 

仕事や勉強の中で楽しいを増やす方法

では、まず
仕事や勉強の中で….
ですね。
 
ここでポイントとなるのは
仕事や勉強をいかに仕事、勉強と感じずにやるか
です。
 
もちろん仕事だと責任があったり
いろいろめんどうなことはあると思いますが、
そのへんの筋は通した上で、
という前提でお考えください。
 
それでは実際どのようにして
楽しいを生み出すかですが…

それは、行う作業に
ゲーム性を持たせる
ことです。
 
たとえば、
少しシビアな制限時間を設けて作業にとりかかる。とか
 
上司や先生、仲間と何か相談をする際に、
話す内容(シナリオ)をある程度用意しておき、
相手の反応を見ながら
シミュレーションゲームのごとくシナリオを選択していき、
自分が持って行きたい方向に話を持って行けるか。とか
 
各作業の時間配分を決めて
パズルのごとく当てはめたスケジュールを決めて、
いかにパズルにはまった流れで行動できるか。とか
 
プレゼンや発表でわざと質問を
ゆうどうするようなポイントを作っておいて、
質問者を思い通りに誘導する。とか
 
ちょっと想像してみてください
 
どうですか?
 
いつもと同じ会話や作業がちょっと違って感じられませんか?
うまく思い通りにできたら楽しくないですか?
 
このようにあらゆる状況にゲーム性をもたせることで
・成功したらうれしいし、楽しい
・失敗したら次はどうするか戦略を考える

そして次に成功したらそれはまたうれしいし、楽しい
 
 

仕事を楽しいに変えるときの注意点

辛いと思っていた日々の仕事も
少しは楽しめるものに変えられそうじゃないですか?
 
1つとても重要な注意点があります
 
それは、
ゲーム感覚で楽しんでいることを周りに悟られないようにすること
です。
 
なかには理解してくれる人もいると思いますが、
頭の硬い残念な方には
理解してもらえない可能性が非常に高いです
 
うっかり上司とか先輩が
そんなんだった日にはすげぇめんどくさいですよ。
 
ちなみに、
いかにばれずにやりすごせるか
っていうところもまたゲーム性があって楽しいですよ。
 
しかもうまくできれば
自分は遊び気分なのに
周りからは真面目な人って思われて
またまた楽しいですよ。
 
 

何気ない日常の中で楽しいを増やす方法

次は、
何気無い日常の中で….
です。
ここで重要なポイントは
ささいなことでもいちいち喜ぶ
ことです。
 
たとえば、
駅についたらちょうど電車もきた→ラッキー♪
タイミングよく信号が青に変わった→ラッキー♪
星とかハートのピノが出た→ラッキー♪
たまたま買い物に行ったらその日がたまたま安売りの日だった→ラッキー♪
 
どうですか?
 
しょうもないことで喜んでんじゃねぇぇ!!
とか
そんなことでいちいち喜べるかぁぁ!!
 
とか思いました?
 
しょうもないこと、そんなこと、
でもいちいち喜んでください
 
こういったささいなところに
楽しいという感情を発生させることで
楽しいの割合を増やすことができます
騙されたと思って意識してやってみてください
 
意外と心がハッピーになりますよ
例をあげるとキリがないのであまりあげませんが
どんなことでもいいんです
 
あなたが少しでもラッキーとかヤッターとか感じられることが
日常の中で増えていけば
楽しいの割合が増え、辛いの割合は減って行きます
 
ただの通勤、通学、散歩なんかも楽しくなってきますよ!
 
もういちど言っておきます
騙されたと思って意識してやってみてください。
 
以上、2つのケースについて楽しいを増やす方法をお届けしてまいりました
いかがでしたか?
やってみようとおもいました?
良かったらぜひやってみてくださいね
 
 
 

最後に


さて最後にまとめとして
①②に共通していることを1つ伝えておきます
 
たいしたことは言いませんよ
 
ようするにですよ、
なんでも楽しいと思えるように
無理やり感情や行動を操作しよう

ってことです
 
はじめは無理矢理でいいんです
そのうち自然に考えられるようになっていきますから。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です