余計な精神疲労を劇的に軽減する思考法

こんばんは、
しょうりです。
 
 
肉体的疲労とはべつに
とてもやっかいなモノ。
 
 
というと、
やはり精神的疲労
ではありませんか。
 
 
カラダは大して疲れない
けど
なんか疲れを感じる。
 
 
なかなかやっかいですよね。
 
 
この精神的疲労・・・
おそらく多くの原因は、
人間関係にあるでしょう。
 
 
どんなレベルの人間でも
残念な人、クズな人って
一定数いるんですよね。
 
 
それとまともに関わると、
精神的にマジで疲れます。
 
 
だから、
精神的疲労を
劇的に軽減する!
 
 
というときには、
そういう連中と
まともに関わらん
ようにするのがいちばん!
 
 
ということで、
おすすめ対処法を
お伝えしておきます。
 
 
まともに関わらない
といっても、
職場にいる場合、
なかなか難しいと
感じるかもしれません。
 
 
そういうのが
職場にいる場合は、
 
 
「最低限の会話しかしない」
 
 
を徹底することです。
 
 
最低限の会話とは、
仕事で必要な場合
のみ話すってこと。
 
 
雑談ふってきても、
 
 
・へー
・そうなんだ
・すごいですねー
 
 
のどうでもいいやつとの会話用
3種の神器でかわしましょう♪
 
 
あなたがやるべきは
機械的に答えること。
テキトーに、でOK。
 
 
そこに感情は作用しないので、
精神的には全然疲れません。
 
 
 
 
 
 
こうやって、
心のスイッチを意図的にオフにして、
余計な感情を感じなくすれば、
 
 
・たいくつな会話
 
・たいくつな仕事
 
・たいくつな飲み会
 
 
などでも精神的疲労を
劇的に軽減できるので、
ぜひやってみてください。
 
 
 
 
 
 
そして、
「つまらないやつ」
って思われたら
最高です!w
 
 
面倒な連中が
絡んでこなく
なりますからね。
 
 
しょうり
 



PS.
無料プレゼント配布中♪♪

無料プレゼント
⇒  詳細はココか画像をクリックorタップ!!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です