yurukotsu

無視する7つの理由と人を無視する3個の方法

こんにちは、
しょうりです。

こちらでは、
無視する7つの理由と人を無視する3個の方法
をお伝えします。

あなたを無視する人がいる場合、その無視する人の心理を理解して無視されるストレスを軽減してください。

無視したい人がいる場合、無視する方法を使ってうまーく無視して避けていってください。イヤな人とかかわる回数が減って日常のストレスを減らせます。

無視する理由・心理


ここからは、
無視する理由・心理
をお伝えします。

無視する理由・心理① 器が超小さい

無視する理由・心理1つ目は、
器が小さい
です。

なにかきっかけがあって無視するようになった場合は、その人の器が小さいだけです。ちょっともめたくらいで、無視するような小さい人間だったってことです。

無視する理由・心理② 脳みそが幼稚

無視する理由・心理2つ目は、
脳みそが幼稚
です。

これもなにかきっかけがあって無視し始めた場合ですね。器が小さいのと合わせて、脳みそが幼稚なんですよ。

ようは頭がめっちゃ悪いんです。脳みそのレベルが低いから、相手と話し合うという行動が選択できず、短絡的な無視するという行動に出ているというわけです。

無視する理由・心理③ 自分のことであたまがいっぱい

無視する理由・心理3つ目は、
自分のことであたまがいっぱい
です。

無視する人には、自分のことであたまがいっぱいで他の人の話を聞く余裕がないパターンもあります。

特に仕事ができない人にありがちなやつですね。たいしたことない仕事をこなすのに全神経集中して、まわりを無視しちゃうんです。

まぁしょうがないです。無能なひとはそんなもんですから。

無視する理由・心理④ 聞こえてない

無視する理由・心理4つ目は、
聞こえてない
です。

単に聞こえてないから無視されているように感じているだけの可能性もあります。

声が小さいとか、聞き取りづらい人の場合、何言ってるかわからなくて自分に話しかけられていると思われてない可能性があります。

この場合は話しかける側に問題があるので、声のボリュームを上げる、はきはき話すなどの改善が必要です。

無視する理由・心理⑤ 怖がっている

無視する理由・心理5つ目は、
怖がっている
です。

あなたを無視する人があなたを怖がっている可能性もあります。

下手に反応すると怖い目に合わされるから無視するって行動を選択しているんです。もしその可能性があるなら、その人に対する対応を改善した方がいいかと思います。

無視する理由・心理⑥ 生理的に無理

無視する理由・心理6つ目は、
生理的に無理
です。

生理的に無理な場合も無視されます。これはしょうがない気もします。生理的に無理な人って、近くに存在するだけで気持ち悪いですからね。

この場合はしょうがないので、その人とは距離を置いてあげるのがいいかと思います。

無視する理由・心理⑦ 心の底から嫌い

無視する理由・心理7つ目は、
心の底から嫌い
です。

心の底から嫌いな人も無視しちゃいますよね。器が小さいとか脳が幼稚とか思われようが関係なく、心底嫌いだから関わりたくない。だから無視する。という理論的?なパターンです。

これはどうしようもないですね。なにかきっかけがあって、相手の嫌いという気持ちが消えない限りどうしようもないです。

無視される人の特徴


ここからは、
無視される人の特徴
をお伝えします。

無視される人の特徴① 話が超つまらない

無視される人の特徴1つ目は、
話が超つまらない
です。

話が絶望的に超つまらない場合、話しても退屈でしかないので関わろうとする人はいなくなります。そして話を聞いてもらえなくなり、無視されるようになります。

無視される人の特徴② 態度が威圧的、偉そう

無視される人の特徴2つ目は、
態度が威圧的、偉そう
です。

威圧的、偉そうな人と話していても気分悪いですからね。無視されて当然です。関わってもストレスたまるだけでいいことないですから。

無視される人の特徴③ 異常にネガティブ

無視される人の特徴3つ目は、
異常にネガティブ
です。

異常にネガティブな人も話していて気分悪くなりますよね。何言ってもネガティブにしか返してこないから非常にストレスたまります。だからこういう人も無視されても仕方ないかなと思います。

無視される人の特徴④ 人にひたすら迷惑をかける

無視される人の特徴4つ目は、
人にひたすら迷惑をかける
です。

職場にたまにいるタイプですね。ひたすら無能でなにやってもまわりにめいわくばかりかける人です。これもみんな関わりたくなくなるので無視されても仕方ありません。

無視されたときの対処法


ここからは、
無視されたときの対処法
をお伝えします。

無視されたときの対処法① 気にしない

無視されたときの対処法1つ目は、
気にしない
です。

誰かに無視されてもあなたの人生にたぶん大して影響ないと思います。だからクールに対応して、気にしないで過ごしましょう。

無視する人を視界から消せれば何も感じなくなります。

無視されたときの対処法② 状況を楽しむ

無視されたときの対処法2つ目は、
状況を楽しむ
です。

誰かから無視されるなんて貴重な体験ができている時間を楽しむという考え方もアリです。

ちょっとクレイジーな発想かもしれませんが、そういう状況を楽しめたら何のストレスを感じることもなく日々を過ごせるようになります。

無視されたときの対処法③ わざと絡んで遊ぶ

無視されたときの対処法3つ目は、
わざと絡んで遊ぶ
です。

無視してくる人にわざと近づいていって、話しかけまくって、絡みまくるという対処法です。

無視されている現状を楽しみつつ、相手に攻撃でき相手の嫌そうなリアクションも見れておもしろいかと思います。

そこそこ強靭なメンタルがないとできないと思いますが、できそうだったらやってみてください。

嫌いな人を無視する方法


ここからは、
嫌いな人を無視する方法
をお伝えします。

嫌いな人を無視する方法① 聞こえていないことにする

嫌いな人を無視する方法1つ目は、
聞こえていないことにする
です。

なにか話していたとしても、聞こえていないことにしてください。鳥とかねこの鳴き声みたいな感じで考えてください。

そう考えれば反応することもなくスルーできるようになります。

嫌いな人を無視する方法② 視界に入れないようにする

嫌いな人を無視する方法2つ目は、
視界に入れないようにする
です。

視界に入れないなんて不可能!って思うかもしれません。たしかに100%入れないのは難しいかもしれませんが、回数を大幅に減らすことはできます。

そのやり方は、目線を動かすとき、無視したい相手が視界に入る時にまばたきを長めにするんです。

そしたら目にその人がうつることがなくなります。

無視したい人と目が合うことが一切なくなり、さらに視界にも入る回数が激減させられるのでかなりストレスも減らせます。

嫌いな人を無視する方法③ おれに言ってない思考

嫌いな人を無視する方法3つ目は、
おれに言ってない思考
です。

無視したい人が言っている言葉全てを自分にいってないって決めつけてください。そしたら自然に無視できます。

名指しで何か言われたら諦めて対応するか、聞こえていないことにすればokです。

それ以外はすべて自分には言ってないって考えることでかなりナチュラルに無視できるようになり、ストレス大幅軽減できます。

最後に


以上、
無視する7つの理由と人を無視する3個の方法
でした。

無視する人の心理を理解して、相手に合わせた対処法を使ってみてください。うまく対処すればあなたが無視されてストレス受けることはなくなります。

あと無視したい人がいる場合は、無視する方法を使ってうまーく無視したい人を避けてください。イヤな人との接触回数を減らすことでストレスは大幅に軽減できます。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 悪用厳禁!嘘がばれる原因と嘘がばれない方法
⇒ 爪噛み癖の原因・心理と簡単な治し方5選
⇒ さかむけ・ささくれの原因と超おすすめの予防法と対処法
⇒ 会社に行くのが辛いときに使える休む理由7選

yurukotsu