yurukotsu

長い通勤時間を無駄にしない通勤時間の使い方5選

2019年6月1日

こんにちは、
しょうりです。

こちらでは、
長い通勤時間を無駄にしない通勤時間の使い方
を紹介します。

通勤時間を無駄にしたくない方はぜひ参考にしてください。通勤時間を有意義な時間に変えていけるかと思います。

通勤時間で無駄になる時間


通勤時間で無駄になる時間がどれくらいか?を具体的に計算してみました。

通勤に1日往復3時間かかるとして、月20日出勤したとしましょう。

3時間×20日×12か月=720
ということで、毎年720時間、まるまる1ヶ月分も通勤に奪われることになります。
1年のうちまるまる一か月を無駄にしてしまうのでは大きな損失ですね。

通勤時間を無駄にするデメリット

ここからは、
通勤時間を無駄にするデメリット
をお伝えします。

とんでもないデメリットしかないので、それを理解したうえで通勤時間を無駄にしないように変えていってください。

通勤時間を無駄にするデメリット① 通勤時間がただただ退屈になる

通勤時間を無駄にするデメリット1つ目は、
通勤時間がただただ退屈になる
です。

通勤時間を無駄に過ごしてしまう場合、その時間がただただ退屈でストレスフルな時間になってしまいます。そうなると仕事もイヤになるし、生きているのもイヤになる恐れがあります。最悪ですよね。

通勤時間を無駄にするデメリット② 人生の多くの時間を無駄にしてしまう

通勤時間を無駄にするデメリット2つ目は、
人生の多くの時間を無駄にしてしまう
です。

通勤往復3時間の場合、1年で30日、ってことは、10年で300日です。1年近くの時間を通勤時間に取られます。人生のうちの丸1年を無駄にしてしまうなんてとんでもなく大きな損失です。

長い通勤時間を無駄にしない時間の使い方


ここからは、
長い通勤時間を無駄にしない時間の使い方
をお伝えします。

わたしが奴隷会社員時代の往復3時間通勤の中でやっていた通勤時間の使い方です。よかったら参考にしてください。

長い通勤時間を無駄にしない時間の使い方① 本を読む

長い通勤時間を無駄にしない時間の使い方1つ目は、
本を読む
です。

通勤時間が長かったので、なるべくページ数の多い小説を読んでました。300ページとか400ページとかあるやつですね。ほかにやることないと集中して読めます。

多少荷物が重くはなりますが、通勤途中に読み終わって急に暇になるってこともなかったのでなかなか有意義な時間の使い方ができたかなと思います。

長い通勤時間を無駄にしない時間の使い方② 音楽を聴く

長い通勤時間を無駄にしない時間の使い方2つ目は、
音楽を聴く
です。

通勤時間が長い場合、アルバムまるごと1周とか2周とかできちゃいます。好きなアーティストの新しい曲を覚えるとか、カラオケのために覚えたい曲とか、聞きまくって鍛えるにはちょうどいいと思います。

長い通勤時間を無駄にしない時間の使い方③ 動画を見る

長い通勤時間を無駄にしない時間の使い方3つ目は、
動画を見る
です。

ドラマ、アニメ、映画などをスマホで見るのもなかなか有効な時間の使い方かなって思います。特に映画の場合、けっこう時間が必要なので長い通勤時間をまるまる映画タイムにするのは楽しいかもしれません。

動画の場合は座れないときついと思うので、座れない場合はほかの作戦を使ってください。

長い通勤時間を無駄にしない時間の使い方④ 学びの時間にする

長い通勤時間を無駄にしない時間の使い方4つ目は、
学びの時間にする
です。

副業でビジネスやっているのであれば、そのビジネス関連のできることをやる時間にしたり、新しい知識を得るためにビジネス系の書籍を読んだり、コンテンツを学習したりする時間にするのも非常に効果的です。

副業始めて、がっつり稼いで、さっさと会社辞めたい方はこれが良いと思います。
副業に興味がある方は以下の記事も参考にしてみてください。
本業と副業を効率よく両立させる7個のテクニック

長い通勤時間を無駄にしない時間の使い方⑤ 寝る

長い通勤時間を無駄にしない時間の使い方5つ目は、
寝る
です。

ちゃんと座れて、乗り過ごす心配がないのであれば寝るのもアリかと思います。通勤時間が長い場合、ムダに早起きしなければいけません。だから眠くもなります。なので寝るのも全然okです。

眠いときは寝て、体力を少しでも回復しておきましょう。

長い通勤時間が辛い人のための対策


ここからは、
長い通勤時間が辛い人のための対策
をお伝えします。長い通勤時間が辛い人のための対策

長い通勤時間の生活を変えたい場合は使ってみてください。3つのうちのどれかを選択するしかないと思います。

長い通勤時間が辛い人のための対策① 引っ越す

長い通勤時間が辛い人のための対策1つ目は、
引っ越す
です。

住処を通勤時間短くできるところに引っ越せば長い通勤時間問題は即解決です。なので引っ越せる場合はひっこすのが手っ取り早いかと思います。

だけどお金もかかるし、会社が社員のことを考えてない会社だと補助もあまり出なくて会社の寮からでれない場合もあるかもしれません。その場合はほかの2つの戦略を使ってください。

長い通勤時間が辛い人のための対策② 転職する

長い通勤時間が辛い人のための対策2つ目は、
転職する
です。

会社の寮なのに職場から異常に遠いとか、家の補助が小銭程度しか出ないとかって場合は、会社が社員のことを駒としか考えてない可能性が高いです。だからそんな会社からは離れましょう。その方が良いです。

ちなみにわたしが昔就職した会社は社員寮なのに通勤往復3時間でした。笑
それなの寮以外に住む場合の家賃補助も数千円程度しか出ないというクレイジーっぷりでした。笑

こういう場合は会社に期待してもなにも変わらないので、さっさと転職して、長い通勤時間問題を解決した方が効率的かと思います。

長い通勤時間が辛い人のための対策③ 起業する

長い通勤時間が辛い人のための対策3つ目は、
起業する
です。

自分でビジネス始めて、稼いで、自由になるという選択肢です。とりあえず現状を変えるために副業を始めましょう。そんで副業でがっつり稼げたら、会社やめるという流れです。

自分でお金稼げるようになれば、長い通勤時間問題とはサヨナラですからね。パソコンとネット環境だけで稼げるインターネットビジネスをやれば家で取り組めるので通勤時間もゼロです♪
興味ある方は以下の記事も読んでみてください。
会社が合わない人はフリーランスよりもネット起業で成功を目指したほうが何倍も効率が良い件

最後に


以上、
長い通勤時間を無駄にしない通勤時間の使い方
でした。

通勤時間になにもしないのはもったいなすぎるので、なにかしらやって有意義に時間をつぶしていってください。
で、長い通勤時間がムダすぎてストレスたまる場合は、引っ越すなり、転職するなり、起業して稼ぐなりして、長い通勤時間から自分を解放してあげてください。

ストレスフルな生活を送らされるような会社にしがみつく価値はないですからね。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 仕事がおもしろくないのを少しマシにする5個のテクニック
⇒ 仕事がんばれない時を乗り越える6個のゆるゆる戦略
⇒ 飲み会嫌いな人が飲み会を嫌いな8個の理由と嫌われない誘い方7選
⇒ 休日に一人で簡単にできる暇つぶし17選

yurukotsu